ギター歴10年以上の私がオススメする『初めてのエレキギター』を一挙紹介!

どうも、じゅうたろうです。

実は私はエレキギターが趣味で、かれこれ10年以上やっています!

軽音楽部に入っていたので定期的なライブ、アドリブセッション、作曲にも携わってきました。

そんな経験から「今ではもう上級者の枠には入っているはず!」(自分でいうのもあれですが・・)「初心者の方にオススメのギターなら紹介できるぞ!」と思いこの記事を書くに至りました!

エレキギターに興味があって、「弾いてみたいけど何を買っていいかわからない」と思っている方の参考になれば幸いです。

ではいってみよー!!

格安ギターは買わないで!格安ギターのデメリット

私が在籍していた軽音楽部では、初心者の子がたくさん入部してきました。

そんな子がよく持っていたのが『◯ォトジェニック』や『◯egend』のような格安ギター。

「ちょっと貸して〜」と言って弾いてみるとこれがまぁ弾きにくい・・

結論から言うと、格安ギターは買わないでほしいんです。

参考にデメリットをいくつか挙げてみました。

音が悪い

見た目(色・ツヤ)が悪い

フレット加工が甘いちゃんと抑えているのにきちんと音が出ないものもアリ

指が指板に馴染まないローポジション・ハイポジションへの移動がしずらい

チューニングが狂いやすい

などなど・・数えたらどんどん出てきます。

まぁいいことがあまりない!ww

ステッカーを貼るとか、ピックアップを変えるとか、自分好みの見た目にカスタマイズできるのは良い点なんですけどね。

格安ギターは決してオススメできません。

いくらくらいギターを買えばいいの?

ではいくらくらいのギターを買えばいいのかと言う質問がありますが、明確な定義はありません。

ただ、「定価2万円以下のギター」を弾いて良かった試しはありません。

私がオススメするのは定価『3万円以上のギター』です。

もちろんそれ以上投資できるのであれば、高いものに越したことはありません。

お金に余裕のある人・ギターに熱中できる自信のある人はある程度高いものをオススメします。

ただ、「始めたいけどいつまで続くか分からない」「金欠だし、まずはお試しギターを買いたい」という人がほとんどだと思うんですよね。

そういったことを踏まえると、3〜5万円くらいのギターが妥当だと思います。

値段以外に何を基準にして買えばいいの?

「とりあえず定価3万円以上のギターを買えばいいことは分かった!けどギターっていろんな形があって何を選んだらいいかわからない!」と言う声が聞こえてきそうですね。

私も初めはそう思っていました。

けど結論から言って、初めは見た目で決めていいと思うんです!

楽器屋さんで店員さんに頼むと選んだギターを試奏してくれますが、最初は音の違いなんてまぁ分からないですよねww

だから音とか気にしないで、自分の好きな見た目のものを選びましょう。

パッとみてビビっとくるものがきっと見つかるはずです!

見た目が好きじゃないと愛することはできません。(なんだか深い意味に聞こえてきたw)

時間が経っても『見た目に飽きないギター』を買うことをオススメします。

『初めてのエレキギター』オススメブランド紹介!

ここからは初めてのエレキギターを買う時にオススメするブランドを一挙紹介します!

色々ありすぎるんで、あくまで一部を紹介しますが他にも良いブランドはたくさんあります。

参考の1つとして使っていただければ幸いです。

オススメブランド① Squier(スクワイアー)

Squier(スクワイアー)はストラトキャスターが人気のFender社のブランド。

ギターといえば、Gibsonは聞いたことがあると思いますが、Fenderもそれに負けず劣らずの人気ブランドです。

主に取り扱っているのは、ストラトキャスター・テレキャスターなどです。

ストラトは、パワーはレスポールほどではありませんが、繊細で幅広い音色が出せるのが特徴。

ネックが細いので、女性はこちらのタイプが入門しやすいかもしれません。

ストラトを使うギタリストといえば、エリック・クラプトンや、レッド・ホット・チリ・ペッパーズのジョン・フルシアンテが有名ですね!

テレキャスターは漫画『BECK』で主人公のコユキが使っていたクリーム色のギターといえば分かる方もいるでしょう。

created by Rinker
Squier by Fender
¥39,684 (2018/08/22 02:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

Squierの中でも『アフィニティストラトキャスター』はロングセラーを記録し続ける人気機種!

演奏性能を向上させた、プレイスタイル問わず弾きやすいスタンダードなエレキギターとなっています。

created by Rinker
Squier by Fender
¥27,745 (2018/08/22 02:59:45時点 Amazon調べ-詳細)

オススメブランド② Epiphone(エピフォン)

EpiphoneはGibson社傘下のブランド。

安い価格でGibsonの音を楽しむことができるのが良いところです!

取り扱っているのはレスポールタイプのギターが多いですね。

レスポールはストラトよりパワーがあり、音が太くロック向け。ただ、クリーントーンは甘い音が出せるのも特徴です。

ネックはストラトより太めのため、最初は違和感があるかもしれません。慣れれば全く気にならないですけどね。

レスポールを使うギタリストといえば、レッド・ツェッペリンのジミー・ペイジや、B’zの松本孝弘さんが有名ですね!

最初に買うならやはり王道の『レスポールスタンダード』がオススメです。

created by Rinker
Epiphone
¥52,920 (2018/08/22 02:59:46時点 Amazon調べ-詳細)

オススメブランド③ GrassRoots(グラスルーツ)

GrassRootsはESP社傘下のブランド。

ESPは国産でハイクオリティなギターとして評価されています。

ビジュアル系やメタル系の方に人気のメーカーです。

Grass Rootsは安い価格でESPの音を楽しむことができます。

ちょっと変わったモデルのギターがあるのも魅力なブランド☆

created by Rinker
Grass Roots グラスルーツ
¥43,800 (2018/08/22 02:59:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Grass Roots グラスルーツ
¥36,450 (2018/08/22 02:59:47時点 Amazon調べ-詳細)

24フレットまであるギターもあります。早弾きには合いそうですね。

なぜGrass Rootsを紹介したかというと、私が高校1年生の冬に初めて買ったエレキギターがGrass Rootsだったんですね。

レスポールタイプで3万5千円ほどでしたが、決して悪くないギターでしたよ。オススメです♪

まとめ:初めてのエレキギターは3万円以上で見た目が好きな物を選ぼう!

格安ギターはせっかく買ってもクオリティが低く、挫折をしてしまうきっかけになりやすいです。

せっかく買うなら見た目が好きなギターで、長く愛せるものを買いましょう!

できれば3万円以上出して、質の高いものを買うことをオススメします。

ちなみに、ネットで見るのと実物を見るのではイメージがかなり違ってきます。

近くの楽器屋さんに行って直接見てみるのも良いでしょう♪

私の場合は楽器屋さんで見てからネットで安く購入しました。

皆さんのギター選びの参考になれば幸いです。

お読みいただきありがとうございました〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

じゅうたろう

●上尾市を中心に埼玉の激アツな観光スポット&グルメを紹介しているアラサーブロガー。空いている&コスパという言葉が大好き。 ●サイボクハムを食べすぎたせいで体が豚になってしまいました。ブヒブヒ。