バイクはデメリットが多い趣味である。【私がバイクを売った理由】

以前はホンダのCB400ssに乗っていたジュタロウ (@RockyRord31)です。

バイクってかっこいいよね!

まさに男の憧れ。。

「革ジャンを着てサングラスかけて田舎道を走ってみたい!」

そんな魅力溢れるバイクですが、持ってみたらびっくり。

思っていたよりメリットが少なかったんですw

そして買って1年後には売っていました。。

「バイクのデメリットをよく分かっていれば買わなかったのに!!」

そう思っても、買ってしまってからではもう遅い。

こんな悲しい気持ちになる人をこれ以上出さないために書きました。

バイク購入を検討されている方は参考にしてみてください。

なぜバイクを買ったのか?

そもそも私がバイクを買った理由はいくつかあります。

・風を切って走ってみたい

・友達とツーリングしてみたい

・持っていること自体カッコいい

などなど。

バイクを持っている人は共感できると思います。

でもね、1番の理由はこれだったんですよ。

女の子を後ろに乗せて走りたい!!!

めっちゃくだらないwww

でも男の憧れじゃないですか?

後ろから女の子にギュっとされたらそりゃあ楽しいですよね?

そう思って買ったんですけどね。

まあ思っていたほど楽しくはなかったですねww

(理由についてはこのあと説明していきます)

総じてカッコいいって理由が大きいですよね。

まあこんな感じで、バイクを買った理由はいたって単純でした。

バイクを売った理由

「これでどこへでも行けるぜ!ウェーイ」

と思ったのは一瞬の出来事でしたw

買って1年後にはバイクを手放すことになったわけです。

売った理由はいくつかあるので1つずつ説明していきますね。

天候によって左右される

これめっちゃでかい!

「カッパ持ってればなんとかなるっしょ」

って思っている人がいたら考え直して欲しいw

バイクは自転車などと違ってスピードが出ます。

その分、当然当たる雨粒の量も多いです。

上からではなく横から当たる感じ。

だからカッパだけでは首回りや手・足回りは濡れちゃうんですよね。

それでも乗りたい人は対策グッズを用意しましょう。

夏は暑く、冬は寒い

これも天候の延長線にあるものですね。

夏はとにかく暑いです!

50kmくらい出していれば風を切って気持ちいいですが、止まった時が地獄w

汗ダラダラです。

事故を考慮して基本的にジャケットを着てるからまぁ暑い。。

焼きたくない人は日焼け止めを塗る必要もあります。

もっと嫌なのは冬です。

厚手のグローブを付けていても寒さが貫通してきます。

これは足先も同様。

冬にバイクで県を横断したことがあったんですが、唇が青くなるほど冷えてしまいました。

あれは下手したら低体温症になりかねなかったですね。

私は冷え症だったんで、この影響をもろに受けバイクが嫌いになりましたww

こうしてどんどん乗るタイミングを失っていくわけです。

とにかくお金がかかる

バイクはとにかくお金がかかります!

私が買ったホンダのCB400ssは中古で20万という安さでしたが、それ以外のアイテム(ヘルメット、ブーツ、グローブ、ジャケット、カッパ、サングラス、ゴムネットなど)は合計10万円ほどかかりましたね。。

アイテムの値段はピンキリですが、バイクを楽しみたい人はそれなりのものを揃えたほうが良いでしょう。

特にヘルメットやジャケットなど、事故にあった時を考えると良いものに越したことはありません。

あと保険料や軽自動車税、ガソリン代もかかります。

あるサイトによると400ccの年間維持費は129,540円と出ていました!

250ccと400ccの維持費の違い。見積もってみたら、実は大きな差はなかった!

年間10万円以上かかるって大きいですよね。。

ちなみに私の知り合いでハーレーに乗っている人がいますが、その人は防寒対策で充電式のグローブとジャケットを持っています。

こんな感じで、こだわり始めたらキリがないんですよねw

そこまで投資してもバイクに乗りたい人が乗るべきだと思っています。

運転が難しい

もちろん教習所で運転練習はしますが、それだけで足りているとは言えません。

(これは自動車も同じですね)

バイクは2輪で体全体を使って運転します。

だから車よりテクニックが必要なんですよね。

実際に運転してみたら分かるんですが、思ってる以上に車体は重いです!

男性でも下手したら倒します。

さらにマニュアルは左足のレバーでギアを変える必要があるんで、操作が難しい。

下手に動かすと急発進、急停車になります。

運転が難しいということは事故の元になりやすいとも言えますね。

そうなると保険も高いものを選ぶべき。

こうして投資が大きくなっていくわけですw

ちなみに2人乗りはオススメしません!

私もこれに憧れてバイクを買ったわけですが、ハンドルがめっちゃ重くなって危険です!

密着感があって楽しいんですけど、それより不安の方が大きいっていう事態にww

憧れがあるのはわかりますが、万一事故になってしまったときのことを考えてみてください。

特に好きな女性を乗せていて事故にあったらその後の関係も崩れかねません。

どうしても乗りたい人は相手のことを考え『搭乗者傷害』などの保険をつけるべきでしょう。

まとめ

バイクのデメリットをたくさん書きましたが、購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

寒がりの人は、まずオススメしませんw

あとはこれだけのお金を投資できるほど熱中できそうか。

焦っての決断は良いことがないので気をつけましょう。

とは言っても買って自分で体験してみないと分からないものもありますからね。

ゆっくり考えてみてください。

お読みいただきありがとうございました〜

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする