加須の駄菓子屋・10円ゲーム いながき|昭和レトロと地域密着のアットホームな雰囲気がいい感じ♪

2019年6月29日、加須の駄菓子屋・10円ゲームの店『いながき』がオープンしました!

早速行ってきたのでレポしたいと思います。

じゅうたろう
『いながき』は昭和レトロな雰囲気と地域のつながりを感じるアットホームな駄菓子屋さんだったよ!

『いながき』ってどんなお店?

『いながき』は加須市上種足にオープンした駄菓子屋さん。

もともと稲垣美容室賀あった場所で、その名残があるレトロな雰囲気がナイスですね!星川という川沿いにあり、モラージュ菖蒲からは車で約10分の場所にあります。

訪問したところ、店主のアンディ宮永さんとお話しができたのでオープンの経緯をちょこっと聞いてきました!

アンディ宮永さんは以前学童保育を経営しており、そこで模擬駄菓子屋を作ったら子供達や保護者の方にとても喜ばれたのがオープンのきっかけだったそうです。

地元の小学生などを中心に地域密着でアットホームな駄菓子屋さんになったらいいなとお話をされていました♪

ぶた美ちゃん
確かに、駄菓子屋って子供が初めて買い物をする場所かも!お金の使い方を考える勉強の場でもあるわよね。
じゅうたろう
アンディ宮永さん、駄菓子屋愛を感じる気さくな方で話しやすかったな〜♪

お店の隣はテーブルゲーム・駄菓子を食べられるスペースになっていました

『いながき』の店内の様子・雰囲気を紹介

ではここで『いながき』の店内の様子・雰囲気を紹介していきましょう。

駄菓子コーナー

駄菓子は全て計算しやすいように5円単位で書いてあります。

お湯・箸も用意されているのでもちろんすぐに食べられますよ!ブタメンやペペロンチーノが懐かしい〜♪

おもちゃ・くじ

おもちゃ・くじも充実しています!定番のスパーボールくじや見慣れないちょっとお高いものまでありました。

チャンピオンバッチやら鈴、手芸セットなど色々あったので、気になる方はぜひ実際にお店に行ってみてみましょう!

高級ひきくじ200円!昔よくポケモンシールのやつやったな〜(笑)

在庫に限りがあるので、あくまで参考ですがこんな昔懐かしいグッズもありました♪

10円ゲーム

10円ゲームはおよそ8台ありました。どれもレトロで、昔やった懐かしいものばかり!

親子で行けばお父さんはもちろん、子供も新鮮で楽しく遊べます。

ゲーム機は時期によって変えていく予定だそうで、こちらも参考程度ですがほどよいコンパクトな空間が居心地よかったです!

ゲーム機の上にはちゃんと遊び方が書いてあります。小さい子にも分かりやすくていいですね〜!

こちらは「ダブルアタック」。前のオーナーさんが補修されてこんな感じの背景になったそうです(笑)

タイミングを合わせるのが難しいゲームなんですが、実際にやってみると・・

当たりゲット!!

大人になっても普通に嬉しい!金券はもちろんお店の商品と交換ができます。

まだ始まったばかりですが『いながき』はアットホームでほっこりする駄菓子屋さんでした!ぜひお子さんときて楽しんでみてください♪

じゅうたろう
以上、『いながき』のレポでした!

『いながき』の営業時間・アクセス・駐車場など

店名10円ゲームいながき
営業時間水土日:水16時頃〜19時  土日13時〜19時
定休日月・火・木・金
住所埼玉県加須市上種足3690
電話番号050-5328-1137
駐車場5台
地図

▼駐車場はお店の向かいと、お店の右隣に計5台まで止められます。

▼こちらの記事もおすすめです

埼玉からも好アクセス『駄菓子屋ゲーム博物館』の遊び方&行き方紹介

2018.08.01