川島町の金笛しょうゆパークをレポ!無料の工場見学や醤油づくしのレストランが魅力♪

川島町に2019年11月16日(土)に『金笛しょうゆパーク』がニューオープン!

今回はそんな金笛しょうゆパークの内覧会に行ってきました。取材した際の施設の魅力をたくさんお届けいたします♪

じゅうたろう

川島町の新しい観光レジャースポット!もちろん醤油グルメも満載だよ。
醤油ソフトが美味しかったわね〜♪

もっちー

当ブログ『さいたまっぷる』では上尾市周辺のニューオープン&上尾の閉店情報を随時募集しています。

情報をお持ちの読者様がいらっしゃいましたら、お問い合わせからご連絡いただけると嬉しいです!

ショップオーナー様はPR記事作成依頼もお気軽にご相談ください。

『金笛しょうゆパーク』ってどんな施設?

『金笛しょうゆパーク』は「家族みんながしょうゆで笑顔に!」をテーマとした笛木醤油の新しい観光レジャースポット。

食べる・学ぶ・買う・遊ぶという4つの体験ができて小さい子からシニア層まで楽しめるのが魅力となっています。

埼玉で醤油をコンセプトにした観光スポットといえば日高市の醤遊王国もありますね♪

4つの魅力

①醤油がどうやって作られるのかを楽しみながら学べる工場見学

②自家製麺や醤油グルメを中心としたレストラン

③限定商品や醤油スイーツなどを取り揃えた直売所

④ハンモックやブランコなど、子供たちが楽しめる遊び場

『金笛しょうゆパーク』の魅力① 無料の工場見学

『金笛しょうゆパーク』は一般の方が無料で体験できる工場見学があります。

「金笛しょうゆ楽校」と称して、醤油がどうやって作られるのか、醗酵(はっこう)とはどんなものなのか、実際にその工程を見たり直接触れたりすることができるのが魅力です!

開催時間は①10:30~(月曜は開催なし)、②13:30~、③15:30~の3回。定休日はありません。予約優先ですが空いていれば当日予約なしで受付もOK!各回20名まで参加できます。

まず案内されたのがこちらの麹蔵。原料が醤油になるまでの工程を学べます。

こちらが笛木醤油の12代目当主 笛木吉五郎さん。

江戸時代から続くおしょうゆの作り方を教えてくださいました!

見学された方はこちらの木桶に入ったもろみをかき混ぜることができます。

さらにしょうゆの絞り体験も!実際に触れて学べるのは金笛しょうゆパークならではの楽しみですね♪

絞ったお醤油は実際になめてみることもできます!

じゅうたろう

生しょうゆはお刺身に合いそうなフレッシュなテイストだったよ。

施設奥にある「仕込み蔵」では逆さにした大きな木桶がお出迎え!

仕込み蔵を眺めながら醤油になる工程を詳しく聞けました!

しょうゆ学校の分かりやすい「教科書」ももらえるので、子供達も楽しく学べることでしょう♪

『金笛しょうゆパーク』の魅力② 醤油づくしのレストラン

金笛しょうゆパークのメインの建物にはレストランと直売所が入っています。

レストランは1階と2階があり各26席。お醤油にまつわるグルメがたくさん用意されていますよ♪

レストランには木桶をモチーフにした壁がありインパクト大です!

メニューは一例ですが、こちらは「蔵出し醤油の食べ比べうどん〜選べる醤油麹付き〜 税込1,280円」。

醤油酒粕の煮卵や出汁醤油の鯛の昆布締めが付いてきたわ!

もっちー

こちらは「醤油屋の木桶うどん 2種のおつゆ〜胡麻味噌すったて汁と葱ぶた汁〜 税込1,480円」。

じゅうたろう

川島名物のすったてがあるとはさすが!

もちろん醤油スイーツもあります。金笛ソフトクリーム(しょうゆ)は300円。テイクアウトもOKです!

スイーツ用のしょうゆやパウダーしょうゆをかけて食べられるわよ♪

もっちー

各テーブルには金笛醤油も完備!

『金笛しょうゆパーク』の魅力③ 限定品を揃えた直売所

レストランと同じ建物にはお土産を買える直売所あります。

金笛直売店は川越にもあるんですが、しょうゆパークでは他で販売されていない限定アイテムがなんと20種類近くあるんです!

レストランにも置いてあった「パウダーしょうゆ」はしょうゆパーク限定品!液ダレせず、必要最低限の分しか出す必要がないので便利ですね♪

しょうゆレーズンサンド286円も美味しそうでした♪

『金笛しょうゆパーク』の魅力④ 子供達が楽しめる遊び場

金笛しょうゆパークには子供達が遊べる広々とした庭があります!

じゅうたろう

天気の良い日に最高だね♪

木桶をそのまま利用したトンネル!インパクトがありますね〜♪

大きなテントも完備。その他ブランコやゆったりくつろげるハンモックもありました!

取材した日はまだオープン前ということで、今後アトラクションが増えることも期待しております♪

ちなみに、木桶から顔を出して写真を撮れるフォトスポットもありますよ!

4つの魅力がある金笛しょうゆパーク、ぜひあなたも行ってみてください♪

笛木館長のバイバイと共にレポ終了〜

▼日高市の醤油をコンセプトにした観光スポットならこちら!

醤遊王国は卵かけご飯がうまい!無料の工場見学や醤油土産も楽しめる日高市の観光スポット

『金笛しょうゆパーク』の営業時間・駐車場・アクセスなど

店名 金笛しょうゆパーク
住所 埼玉県比企郡川島町上伊草660
営業時間 レストラン11:30~17:00 直売所10:00~17:00
定休日 不定休
TEL 049-297-0041
駐車場 27台(大型バス3台可)
アクセス 電車・バス:東武東上線「川越駅」、西武鉄道「本川越駅」からバスで20分。車:圏央道川島ICから5分。
地図

PR:毎月1冊無料でもらえるフォトブックアプリ『ノハナ』

『ノハナ(nohana)』なら記念日や子供の成長記録を簡単にフォトブックにできておすすめ!

実家や友人へのプレゼントにも使えて重宝します。毎月無料で1冊もらえてお得ですよ♪

▼ダウンロードはこちら

ノハナ(nohana)毎月1冊無料フォトブック、写真アルバム

ノハナ(nohana)毎月1冊無料フォトブック、写真アルバム
無料
posted withアプリーチ

▼こちらの記事もおすすめです

【2020年】埼玉県にこれから開店(ニューオープン)するお店&アルバイト・求人情報まとめ! 埼玉の観光・レジャーおすすめ41選!エリアごとに定番から穴場まで紹介 埼玉のおすすめランチ50選!エリアごとに安くて美味しい店をグルメライターが厳選!