長瀞ライン下り|土日祝・予約なしで体験!混雑状況・駐車場・料金コースなどをまとめて紹介

埼玉県民
長瀞のライン下りって予約しないと乗れないの?料金やコースも気になるな〜。
じゅうたろう
事前に行くことが決まっているなら予約がおすすめだけど、予約なしでも乗れたよ!料金プランやコースの詳細も紹介するね。

長瀞観光をするならぜひやっておきたいレジャーがライン下り!子供から大人まで楽しめるスリリングなアトラクションです。

この記事では長瀞ライン下りの混雑状況・駐車場・料金プラン・コースなどをまとめて紹介しています。

長瀞ライン下りとは?料金プランや申請場所・所要時間は?

長瀞ライン下りは上長瀞の親鼻橋から野上の高砂橋にかけて荒川を木の舟で下るレジャーです。

「地球の窓」と呼ばれる長瀞のダイナミックな自然と、水しぶきを感じながら下る爽快感が楽しいと人気の体験になっています。

ライン下りは西武秩父鉄道が運営している「長瀞ライン下り」と、ウォーターパーク長瀞の「荒川ライン下り」、荒川レジャー開発の「長瀞船下り」で申請できますが料金は一律です。

出発地点・到着地点もほぼ同じなので安心して申請しましょう。

Aコースは親鼻橋から岩畳までの急流を下るスリル満点なコース。料金は大人1,800円。時間は移動も合わせて約30分

Bコースは岩畳から高砂橋までの緩やかな流れの中じっくり景色を鑑賞できるコース。料金は大人1,800円。時間は移動も合わせて約30分

全コースはAとBを足したもので、合計6kmにも及ぶ満喫コースです。料金は大人3,300円。時間は移動も合わせて約60分

出典:西武秩父鉄道

ゴールデンウィークに「荒川ライン下り」を利用してみた!混雑状況や見どころも紹介

筆者が申請をしたのは「荒川ライン下り」さん。長瀞駅から宝登山方面に歩くとすぐ右手にあります。

今回はゴールデンウィーク期間で予約することができなかったので、空いているか不安でしたが普通に乗れました!

筆者が行った時間はゴールデンウィーク初日午前の9時頃で、9時半の船に乗ることができました。舟は定員が決まっているので、舟自体が混雑することはありません。

混んでいることもなくラッキーでしたが、やはり予約なしで行くなら午前中の朝からが間違いないでしょう!

繁忙期だったせいか体験できるのはAコースのみでしたが、Aコースがメインの急流なのでこれで十分楽しめます。

その日の天候や河川の水量によっては運行できない場合があります。

こちらのバスに乗って上長瀞のスタート地点へと向かいます。バスに乗る時間は5分程度です。

満願の湯10%OFF割引券や万寿庵お買い物5%OFF割引券ももらえました!これはちょっと嬉しい。

こうしてスタート地点に着いたら舟へと乗ります!

ライフジャケットは大人用と子供用どちらもありますが、身長60センチ未満のお子様は乗れませんのでご注意ください。

最初は緩やかな流れを下っていきます。ふだん木製の舟に乗ることがないのですでに楽しい!

途中で歴史を感じる橋や・・

長瀞の独特な岩をたくさん見ることができます。趣があって良いですね〜♪

紅葉シーズンだと紅葉が見れてさらに景観が綺麗と評判です。冬は温かいこたつ舟もやっているそうですよ。

後半になると急流を下っていきます。ここが大人でも楽しめるスリリングなスポット!

ちょこっと水しぶきがかかるので、舟に備えてある透明なシートを持ち上げてカバーしましょう。

無事に下ったら岩畳に到着して終了。いや〜これは子供から大人まで楽しめますね!

所要時間はバス移動を含めて30分。まだまだ観光できる時間があるので、宝登山に行ったり阿左美冷蔵のかき氷を食べるのをおすすめします。

▼ここから近いお出かけスポットはこちら

長瀞・イタリアンジェラートみやま|手作りアイスが美味しい!軽食&小休憩にぴったりなカフェ

2019.05.01

【長瀞・うるし工房やました】阿左美冷蔵かき氷と自家製プリンが人気のカフェ

2018.05.20

長瀞ライン下りの服装について

長瀞ライン下りの服装ですが、普段通りのカジュアルな服で特に問題ありません。

舟の椅子に座って、正面には人がいる姿勢になるので女性はスカートはやめた方が良いかもしれません。

舟の前方左側は割と濡れる可能性があるので、不安な方は念のため着替えを持っていっても良いでしょう。

夏は日差しが強く、日陰もないので日焼け止めを塗っておくことをおすすめします。

荒川ライン下りのアクセス・駐車場への行き方・営業時間など

筆者が利用した荒川ライン下りのアクセス・駐車場への行き方・営業時間を紹介します。

車の場合

長瀞駅前交差点を長瀞駅側(鳥居とは反対側)に曲がり、数十メートル進んだ左側に駐車場があります。

ライン下りを利用する場合、駐車場は無料です。チケット購入をする受付場所は駐車場隣です。

電車の場合

西武秩父鉄道長瀞駅を下車しまっすぐ(岩畳とは反対方向)数十メートル進むと右手にあります。

<店名> (株)荒川ライン下り

<住所> 埼玉県秩父郡長瀞町長瀞531−1

<営業時間> 9:00~16:00(1年中営業)

<電話番号> 0494-66-0890(電話予約受付時間)9:00~16:00

まとめ:秩父・長瀞観光ならライン下りを体験しておこう!

秩父・長瀞で観光といえばライン下り!間違いないレジャー体験でおすすめです。

混雑回避するために予約or朝から行って、余裕を持ってライン下りを楽しんでください♪

▼こちらの記事もおすすめです

埼玉のおすすめ観光・レジャースポット30選!地元民が定番から穴場までまとめて紹介

2018.09.09

おすすめ埼玉土産8選!お取り寄せできるスイーツギフトを地元民が紹介

2019.03.11

埼玉の美味しいアイスクリーム&ジェラート店18選!地元民が人気店から穴場までおすすめを紹介

2018.08.20

PR:埼玉でレジャー予約・チケット購入なら『asoview!』がお得!

埼玉県内で日帰り温泉・ラフティング・陶芸体験などをお得に楽しむならasoview!がおすすめ!

300種類以上のアウトドア・インドア体験プランが最大50%OFF!24時間簡単にネット予約できます。