秩父・梵の湯の口コミレビュー!関東屈指の重曹泉は美肌効果抜群でおすすめ

埼玉県民

秩父観光がてら日帰り温泉に寄りたいけどどこがおすすめ?
それなら梵の湯がおすすめよ!トロトロな泉質で美肌になるわ♪

もっちー

この記事では『梵の湯』に行った際の料金・温泉に入った感想・口コミレビューなどをまとめて紹介しています。

『梵の湯』の入浴料金・割引クーポンは?

『梵の湯』の入浴料金ですが、大人(一般)は平日880円、土日祝980円とややお高め。ただ、平日19時〜は780円、土日祝19時〜は930円と安くなってお得です!

ちなみに@nifty温泉で調べたところ梵の湯の割引クーポンはありませんでした・・残念。。

『梵の湯』の館内を各エリアごとに紹介!

では梵の湯の館内を各エリアごとに紹介していくわよ♪

もっちー

岩盤浴

梵の湯では岩盤浴(一般300円)もやっていますが、予約制のためか利用者は少なかったです。

マイナスイオンがたっぷり放出されて体質改善にも効果があるそうですよ♪

ただ、今時のおしゃれな岩盤浴というよりはかなりローカルな印象です。

休憩エリア

休憩エリアは畳になっていて寝ている方がたくさん!テラス席もあり開放的です。

食事も注文できるので、家族でランチをしている方やビールを飲んでいるおじさんなどがいました。

食堂メニューはこちら!秩父名物のわらじカツ丼1,000円や葉わさびもりそば680円も販売されています。

温泉

泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で無色透明。関東屈指の重曹泉と呼ばれるほどトロトロです!

内湯(大浴場)がトロトロ泉質の温泉になっており、外湯(露天風呂)は浴槽に2種類の鉱石が使用されていて美肌効果が期待できるというお風呂でした。

『梵の湯』に入ってみた感想・レビュー

『梵の湯』に入ってみた正直な感想・レビューがこちらです!

良かった点

・温泉(内湯)のトロトロ&ヌルヌルな泉質がインパクト大で感動した!

・外湯は川が眺められて開放的。リラックスできる。

・入浴後肌ツヤが良くなった気がする。美肌効果をしっかりと感じた。

・畳が敷かれていて滑らないように工夫されていた。

気になる点

・全体的に設備が古い。観光向けというよりは地元民に好かれているような印象。

・内湯は温度は41〜42度くらいでやや熱めだった。好みが分かれそう。

・露天風呂の温度は40度前後でぬるめ。内湯より露天の方が温度が低いのは珍しい。

・脱衣所のコインロッカー(100円)を利用するとお金が戻ってこない。

気になる点はあったけど、ここまでトロトロな温泉は初めてで感動!本当にまた行きたいと思ったわ♪

もっちー

じゅうたろう

そうだね!ヌルヌルといえば玉川温泉が有名だけど梵の湯はさらにすごかった気がするよ。

『梵の湯』の口コミ

ここで『梵の湯』の口コミを紹介していきましょう。

内湯も露天もそれぞれお湯に特徴があり、中々素晴らしい温泉施設だと思います。とくに内湯の泉質はお肌がツルツルになり、まるで乳液のようです。
川沿いにあるので露天からの眺めも良いですよ。

中の温泉と違う泉質でぬるめでしたが、外には自然が広がっていて私的には最高!開放的で気持ちよかったです。中の温泉がちょっと熱めでヌルヌル!!
帰ってきたあともお肌すべすべで化粧ノリ最高でした!!

温度が高めな様なきがします。恐らくお子さんには熱いです。入浴中に子供が何人かいましたが熱くて入るのに苦戦していました。私の娘(8才)は熱くて足だけ入っただけでした。

引用:グーグルの口コミ

確かに子供のお客さんは少なめだったわね。

もっちー

じゅうたろう

どちらかというと温泉マニアに好まれそうなスポットだよね!

『梵の湯』の営業時間・駐車場・アクセスなど

店名秩父川端温泉 梵の湯
住所埼玉県秩父市小柱326−2
営業時間9:00~22:00
定休日年中無休
TEL0494-62-0620
駐車場あり
アクセス皆野寄居バイパス出口(大塚)を直進 → 新皆野橋 → 新皆野橋を渡り信号(小柱)左折(看板あり) → 約30m先左側
地図

まとめ:秩父で美肌の湯なら『梵の湯』に行こう!

『梵の湯』は関東屈指の重曹泉と言われるトロトロな美肌の湯が特徴の温泉です!

秩父観光の帰りや長瀞観光する時も立ち寄りやすくておすすめ。埼玉では珍しい泉質の温泉をぜひ利用してみてください♪

▼こちらの記事もおすすめです

【エリア別】埼玉のおすすめ観光・レジャー40選!定番から穴場まで紹介 埼玉のおすすめ日帰り温泉7選!地元民が人気から穴場まで紹介