レトロな10円ゲームがたくさんある『駄菓子屋ゲーム博物館』を紹介

こんにちは、普段は埼玉のグルメ&観光スポットを紹介しているじゅうたろうです。

先日、東京都板橋区にあるレトロスポット『駄菓子屋ゲーム博物館』(コン太村)に行ってきました!

懐かしい10円はじきゲームや、メダルゲームがたくさんあって大人も童心に帰れるスポットでしたよ♪

今回は『駄菓子屋ゲーム博物館』の雰囲気を知ってほしいと思って、写真と合わせてオススメゲームをいくつか紹介していきます!

※写真のゲーム機は私が行った時にあったもので、なくなる場合も十分にあります。あくまでお店の雰囲気を知るための参考として読んでください。

では早速いってみよー!

▼先に『駄菓子屋ゲーム博物館』の概要・遊び方・行き方などを知りたい方はこちらの記事をどうぞ♪

埼玉からも好アクセス『駄菓子屋ゲーム博物館』の遊び方&行き方紹介

2018.08.01

オススメゲーム①『ピンポンパン』

では早速じゅうたろう厳選、『駄菓子屋ゲーム博物館』のオススメゲームを紹介していきます。

まず、もらった10枚のメダルをほとんどこれに費やしたんじゃないかと思うほど面白かった『ピンポンパン』。1PLAY10円or1メダル。

球を弾いてチューリップ(当たり)を目指すシンプルなゲームです。

途中にいるアメフト(ラガーマン?)選手の動きがくねくねしていて、なんとも言えないシュールさを醸し出していましたw

タイミングよく弾いて、ぶつからないようにしましょう。

オススメゲーム②『山のぼりゲーム』

レトロゲームの中ではまだ新しい方の『山のぼりゲーム』。1PLAY30円。

『もどる』と『すすむ』ボタンを駆使して、制限時間内に障害をかわしながら頂上へと進んでいきます。

運ゲーが多い中で、これは割と実力が試されるゲームです。

私は毎回後半の綱登りで死にましたw

一度死んでも残り時間がゼロになるまで遊べるのが良いところ。

じゅうたろう
このキャラの大根役者感が好き!

オススメゲーム③『ファミリーボールⅡ』

穴に入らないように手元のレバーでボールを転がし、ゴールへ進ませる『ファミリーボールⅡ』。1PLAY10円。

めちゃくちゃアナログで、これも実力が試されます。図工の工作のようなレトロすぎるゲームww

レバーの手加減が難しく、なかなか思うように動いてくれません・・これはご愛嬌ということで!

じゅうたろう
難しスギィィ!!

オススメゲーム④『かめさんうさぎさん』

かめとウサギが書かれた円盤が周り、どちらに止まるかベットする運ゲー。1PLAY10円or1メダル。

これと似たゲームで、豚が「右か左かどっちかな?」って言って当てるゲームあったよね?

じゅうたろう
あ、あったよね・・?

かめにベットしたのにウサギで止まった時のこの表情!

なんかちょっとイラっとする〜〜ww 独特な空気に包まれます。

じゅうたろう
帽子の『K』は何のKなんだ・・?

オススメゲーム⑤『GOLF』

やっぱり10円ゲームの定番と言えばこれ!

10円を弾いて当たりに入れるタイプのゲームです。1PLAY10円。

レバーが場所によって緩いんですけど、動いているだけ十分すごいですよね!

5回くらいチャレンジしたけど1度も当たりに入りませんでしたw

じゅうたろう
難易度は高めだぞ!

オススメゲーム⑥『ポルル君の旅行』

ハンドルを操作して得点を競う『ポルル君の旅行』。1PLAY30円。

ハンドルさばきが重要の地味に難しいゲーム。500点以上だとパーフェクト達成だそうです。

じゅうたろう
やってみたけど390点だったよ!良いか悪いか分からないw

オススメゲーム⑦『ジャンケンマン』

ただただコンピューターとジャンケンをするだけの『ジャンケンマン』。1PLAY10円or1メダル。

ゲーム機から聞こえる元気な声が印象的です。

デパートの屋上に必ずあったと言っても過言ではないメダルゲームの定番。

じゅうたろう
あいこの時急にテンポ早くなるんだよね!

オススメゲーム⑧『ギャラガ』

ナムコが生み出したシューティングゲーム界の名作『ギャラガ(GARAGA)』。1PLAY30円。

じゅうたろう
パロディウスよりもっと古いぞ!

当時はスコアランキングとネームエントリーが珍しかったんだとか。今やっても面白いです!

オススメゲームはこれにて終了!他にも色々あったので、気になった方は直接行って確かめてみよう。

『駄菓子屋ゲーム博物館』の口コミ

ここで『駄菓子屋ゲーム博物館』の口コミを紹介していきましょう。

久しぶりに10円ゲームで遊びたくなったので再訪しました。
定期的にゲームを入れ替えてるようで、「ミサイルフィーバー」や「ホームランヒッター」など初めて見るゲーム機が結構あり、新鮮な気分で楽しめて満足でした。
(店先には昔懐かしいスーパーボールやおもちゃが入ったガチャガチャもあったりと、ゲーム以外でもレトロな見どころが豊富です)
ちなみに店内では駄菓子屋ということで駄菓子も売ってるほか、店長さんが出したゲーム機についての書籍も売ってるようなので、興味のある方は買ってみてはいかがでしょう。

2年ぶりにまた遊びに行きました。
昔懐かしい10円ゲームが多数並んでる(台が入れ替わって初めて見る台もありました)のは変わらないですが、最初に入場料が200円かかる方式に変更となってました。
(ゲーム用のメダルを10枚もらえるので、あまり割高な感じはしません)
また、今回は土曜日に行ったのですが親子連れのお客さんが多く、ゲームに行列ができたり所狭しとゲームが並ぶ店内の移動にも一苦労だったので、ゆっくり楽しみたい方は平日に行った方がいいでしょう。
(営業時間・営業日が一部変則的なので事前に公式サイトでチェックをお忘れなく)

引用:フォートラベル

『駄菓子屋ゲーム博物館』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> 平日14:00~19:00 土日祝10:00~19:00

<定休日> 火・水曜日。詳細はこちら

<TEL> 非公開

<住所> 東京都板橋区宮本町17-8

<駐車場> なし

<アクセス> 赤羽駅西口からバスで『清水町』下車、そこから歩いて約3分。詳しい行き方は別記事で書いています。

まとめ:『駄菓子屋ゲーム博物館』は大人も楽しめるコスパ最高なスポット!

『駄菓子屋ゲーム博物館』に行けば、懐かしい10円はじきゲームがやり放題!

500円で1時間くらい入れたので、コスパもかなり高め。大人も子供も楽しめることでしょう。

種類も豊富でなかなか飽きませんでした。お気に入りの1台を探してみましょう!

※冒頭でも書きましたが、ゲーム機はあくまで私が行った時にあったものです。時期によってなくなる場合もあるので注意。

童心に戻れるレトロスポット『駄菓子屋ゲーム博物館』にぜひ立ち寄ってみてください!

お読みいただきありがとうございました〜。

▼レトロスポットが好きな方はこちらの記事もオススメです♪

オートパーラー上尾に潜入調査。食品自動販売機のトーストが美味い!

2018.04.13

【矢尾百貨店ゲームコロニー】屋上遊園もあるレトロなゲームコーナー

2018.05.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

じゅうたろう

●上尾市を中心に埼玉の激アツな観光スポット&グルメを紹介しているアラサーブロガー。空いている&コスパという言葉が大好き。 ●サイボクハムを食べすぎたせいで体が豚になってしまいました。ブヒブヒ。