>>【埼玉】出前館の報酬はいくら?実は都内と同じで高単価!

栃木・群馬・埼玉の三県境を調査してきた!同時に3県にいられる摩訶不思議な珍スポット

栃木・群馬・埼玉の三県境をご存知でしょうか?その名前の通り、三県の県境が交わっている珍スポットなのです!

この記事では『三県境(さんけんざかい)』に行った際の現場の様子・駐車場・アクセスなどをまとめて紹介しています。

じゅうたろう

埼玉で楽しめる摩訶不思議なアドベンチャーはこれだ!

▼埼玉のおすすめ観光レジャーまとめはこちら

埼玉 観光レジャーおすすめ50選!定番から穴場までエリアごとに紹介
MEMO
紹介している基本情報は訪問時のものです。予めご了承ください。

『三県境』ってどんなところ?

『三県境』は栃木県栃木市・群馬県板倉町・埼玉県加須市にまたがる県境。

以前は渡良瀬川の中に位置していたそうですが、明治時代から大正時代にかけての渡良瀬川の改修工事により、陸上で見られる超レアな県境へと変貌しました。

サイクルラックもあります

有名な観光スポットとまではいかずとも、かなりの珍スポットということもあり数名のお客さんがいました!

目の前は田んぼビュー!ベンチやテーブルもあるので、三県境をゆっくりと眺められますw

正面から見ると手前が栃木県栃木市!

奥側が群馬県板倉町!

そして左側が埼玉県加須市です!

全国で40か所以上ある三県境ですが、そのほとんどが山頂・川上にあって気軽に歩いていける場所にはないとのこと。

たしかに、ネットで「三県境」と調べるとここがトップに出てきます!それくらい珍しい場所なんですね〜。

そんな貴重なスポットと知ってはこれをやらないわけにはいきません!

さぁ、今何県にいるでしょうか!?

足は群馬県、埼玉県にあって手は栃木県に・・なんて難しい難問なのっ!

もっちー

じゅうたろう

全国でも平地ではきっとここでしか体験できない!埼玉珍スポットに認定しよう。

このポーズが恥ずかしい方は三歩で三県を回るという楽しみ方もありますよ!w

ここ目的で行くにはちょっと魅力度が足りないですが、マニアならきっと楽しめる・・そんな面白スポットでした。

『三県境』の駐車場・アクセスなど

『三県境』の手前には数台おける無料駐車場があります。

筆者は狭い土手の道を通ってきたので、大きな車の方や運転初心者の方は「道の駅かぞわたらせ」から歩くことをおすすめします。

徒歩約5分くらいのアクセスで、フォトスポットや案内図もありました。

『三県境』の基本情報

施設名 三県境
住所 埼玉県加須市小野袋941
駐車場 あり
アクセス 道の駅かぞわたらせから徒歩約5分
地図

▼こちらの記事もおすすめです

埼玉 観光レジャーおすすめ50選!定番から穴場までエリアごとに紹介 埼玉のおすすめランチ61選!本当に安くて美味しい店を地元グルメライターが厳選