『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和』を調査!食べた感想&評価

コメダ珈琲が運営している『やわらかシロコッペ』は美味しそうなコッペパンがずらり!

スタイリッシュなデザインで通る人の目を引いていましたよ。

そんなコッペパン専門の『やわらかシロコッペ武蔵浦和店』を調査してきました。

じゅうたろう
では早速いってみよー!

『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』ってどんなお店?

『やわらかシロコッペ』はコメダ珈琲が運営しているコッペパン専門店。

コメダ珈琲といえば名古屋の老舗喫茶店で、全国的にチェーン店を出していて有名ですよね。

しっとりと白めの、やわらかな食感にこだわったパンが売りです。

マスコットキャラのシロコッペさんもデザインがかわいい。(正式名は知りませんw)

お店の外観は明るくておニューな印象。

ちなみに埼玉県内にはエキュート大宮店もありますが、あくまで一時的にオープンしているそうです。

武蔵浦和店は長く続くと良いですね♪

『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』のメニュー

『やわらかシロコッペ』のメニューを紹介していきましょう。

まずは最もスタンダードな『小倉あん 220円』。

コメダ珈琲でも使われているあんこをたくさん塗っています。

・小倉マーガリン 250円

・チョコ&ナッツ 280円

・いちごジャム 280円

・粒入りピーナッツ 250円

・クッキー&バニラクリーム 250円

・瀬戸内レモン 280円 などなど・・

食事系コッペパンもあります!

・めんたいマヨポテサラ 360円

・ツナたまご 360円

・ツナポテサラ 360円

・鶏そぼろたまご 360円

・たまご 290円

・ポークたまご 390円

以外にも食事系コッペパンが多い!色あざやかで食欲をそそります。

・クラウンメロン 280円

・ツナ 290円

・ポークポテサラ 390円

・ポテトサラダ 290円

これが『やわらかコッペパン ビーンズ武蔵浦和店』の小倉あん&チョコナッツだ!

今回は定番の小倉あんとチョコ&ナッツを購入。お家で食べてみました!

デザインがやはりかわいい。。

どちらもペーストがしっかりと端っこまで塗られています。美味しそう!

いただきます。

・・う〜ん、割と普通だ。。

どちらも印象は普通のコッペパンという感じ。

私の好みかもしれませんが、しっとりしたパンよりふわっとしたものの方が好きなのかもしれません。

あとは最近美味しいものばかり食べていたせいか、舌が肥えているのかもww

チョコ&ナッツの方はナッツがアクセントになって歯ごたえも楽しい感じです。

もし小倉系を買うならシンプルなものより『小倉マーガリン』の方が良いかもしれませんね。

『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』はこんな方にオススメ!

・武蔵浦和駅を使っていて、ランチやおやつを買いたいと思っていた方

・コメダ珈琲のあんこが好きな方

・しっとりしたコッペパンが好きな方

最近はコッペパン専門店も流行っていますよね。美味しいパンを食べすぎて舌が肥えている方にはあまりオススメしません。

『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> 10:00~20:00

<定休日> 元旦のみ

<TEL> 048-863-5558

<住所> 埼玉県さいたま市南区別所7-12

<駐車場> ビーンズ武蔵浦和内にあり(2,000円以上お買い上げで2時間無料)

<アクセス> JR武蔵浦和駅改札より出て、右手側入り口より入ってすぐ

まとめ:コメダ珈琲好きの方は『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』に行ってみよう!

新しくて明るい雰囲気の『やわらかシロコッペ ビーンズ武蔵浦和店』はコッペパンの種類が豊富!

小倉あんは割と普通でしたが、食事系コッペがどんな味かも気になります!

コメダ珈琲大好きなユーザーの方はぜひ行ってみてください♪

お読みいただきましてありがとうございました〜。

▼こちらの記事もオススメです

【埼玉のオシャレカフェ9選】穴場から人気店まで埼玉県民が本気で紹介

2018.08.31

埼玉のアド街ック天国で出た場所20選!地元民がオススメを本気で紹介

2018.09.25