混雑していない『東武動物公園』でいろんな動物に癒されよう!

埼玉には自信を持ってオススメできる動物園『東武動物公園』があります。

ここは年間通してホタルを鑑賞できる『ほたリウム』や、ヒヨコ・ウサギと触れ合える『ふれあい動物の森』、猫・犬と触れ合える『わんこヴィレッジ』もあるんです!

さらに東武動物公園は休日でもさほど混雑していません!人混みが苦手な方でもストレスフリーに楽しめることでしょう。

※空いているという保証はできませんが、少なくとも2018年4月22日晴れ(日)は混んでいなかったです。

じゅうたろう
では早速いってみよー!

東武動物公園の動物園エリアってどんなところ?

東武動物公園は希少種のホワイトタイガーをはじめ、全120種類1200頭の動物たちが飼育されており、エサやりなど動物と触れ合い体験もできる楽しい動物園です。

まず混み具合なんですが、いかがでしょう?

日曜(晴れ)の2時でこんな感じです!これならストレスフリーで園内を回れる事でしょう。

2018年4月21日〜7月1日は『けものフレンズ』とコラボして色んなところにパネルが展示されていました。

吉崎観音さんの絵って可愛いですよね〜。これを目当てに来る方もいるんだとか。

この日の最高気温は30度。。さすがにホワイトタイガーもグダッとしていましたねw

じゅうたろう
動物さんも大変だねぇ・・

お猿さんは日陰で毛繕い中でした。やられている方の猿がなんだか面白い格好w

ヒグマも寝ていました。全体的にどの動物も暑さでグダッてましたね・・

間近で見れるヒツジが可愛かったです!

動物の種類が豊富なのも東武動物公園の魅力ですね♪

アルパカは毛が剃られていてやせ細っているように見えました。

毛がないとこんな感じなんですね〜。

じゅうたろう
これはこれでかわいいね!

動物園エリアの新コーナー『モンキーワールド』は猿を間近で見られる!

『東武動物公園』には8種類の猿を間近で見られるモンキーワールドもあります!

2018年4月21日にできたのでおニュー感が強かったですね。

こんなじっくり猿を見ることなんてなかなかないですよね〜。

もうね、マントヒヒが人間のおじいちゃんにしか見えないんですよね。

偶然大事なところが見えてしまったので、自重させていただきましたw

動物園エリアで疲れてきたら『ほたリウム』でリラックスしよう

ほたリウムは世界初の劇場型ホタル鑑賞空間です。

「劇場型ってなんぞや?」

と思うかもしれませんが、部屋の真ん中にホタルの大型水槽があり、それを囲むように座って鑑賞するスタイルなんです。

中は真っ暗で、ゆっくり見れるんでリラックスもできますよ。歩き疲れてきたらほたリウムで癒されましょう。

じゅうたろう
休憩として使っても良いね!

動物園エリア『ふれあい動物の森』はヒヨコやウサギと触れ合える

ふれあい動物の森では動物と触れ合うことができます。

外ではヒツジやヤギへの餌やり体験。

室内ではヒヨコ・モルモット・ウサギと触れ合えるんですが、これが無料でめっちゃオススメです!

今回はヒヨコの抱っこを体験しました。

ヒヨコは何故か人気が少なく待ち時間なしで入れましたね。

か、かわいいっ!!!

もうね、めっちゃ癒されました。。

体もあったかくてたまにピヨピヨ鳴くのがなんとも言えない。

そして抱っこを続けていたらウトウト寝てしまいました。

これも超絶かわいいーーーっ!!!

ニワトリにならなければ飼いたいところですねw

じゅうたろう
これはもはや天使か・・?

今回はヒヨココーナーしか行きませんでしたが、モルモットとウサギもオススメです。

少し並んでいましたが、10〜15分程度待つと思います。10分くらいは抱っこできたと思うんですけど、全部回れば動物カフェ行くより満足度は高いかも・・

私はこのヒヨコちゃんを抱っこできただけで大満足でしたw

動物園エリア『わんこヴィレッジ』は有料だけど犬・猫とじっくり触れ合える

犬や猫とじっくり触れ合いたいなら『わんこヴィレッジ』があります!

いろんな種類の犬や猫がいましたよ♪

わんこ・にゃんこの触れ合いは各600円。セットで1,000円というのもあります。

わんこの方が人気があって人は多かったですね。

わんこは45頭、にゃんこは10頭いるそうです。

こちらもヒヨコに劣らずかわいいなぁ・・

出典:東武動物公園公式ホームページ

下の写真はにゃんこコーナーです。猫カフェと雰囲気が似てますね。

有料ですが、じっくり触れ合いできるのが良いポイントです。

出典:東武動物公園公式ホームページ

東武動物公園の料金・チケット

ここで『東武動物公園』の入園料金について紹介していきましょう。

入園料・チケット料金

・入園料のみ・・大人1,700円 子供700円 シニア1,000円

・ワンデーパス(入園料+のりもの乗り放題)・・大人4,800円 子供3,700円 シニア3,700円

ちなみに様々なクーポンがゲットできるdエンジョイパスを利用するとワンデーパスが大人4,800円→3,800円になってめちゃくちゃお得です!

dエンジョイパスは月額500円ですが、初回登録31日間無料なのでまずはお試し登録しておくと便利ですよ!

じゅうたろう
これは使ったほうが絶対お得だね♪

東武動物公園の営業時間・休園日・駐車場など

<営業時間> 9:30〜17:00(時期によって変更あり)

<休園日> 6月の水曜日、1月の火・水曜日、2月火・水・木曜日

<TEL> 0480-93-1200

<住所> 埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110

<駐車場> 西ゲート側に3,000台止められる大駐車場あり(普通車:1,000円)

まとめ:東部動物公園はゆっくり回れていろんな動物に触れ合える癒しスポット!

動物園というと、ただ動物を眺めるだけというイメージでしたが東武動物公園は違いました。

触れ合いコーナーやほたリウムなど、他の動物園にはない魅力がたくさんあります!

しかも休日でも混雑していることがあまりなく、ストレスフリーに回れるのが最高です。

ゆっくりと回れて色々な動物に触れ合える『東武動物公園』にぜひ行ってみて下さい♪

PR:じゅうたろうおすすめレジャー予約・購入サイト

▼遊園地・温泉・水族館などのレジャーチケットを事前購入するならasoview!がおすすめ。場所によってはお得な割引もありますよ♪

 

▼こちらの記事もオススメです

【東武動物公園】休日でも待ち時間◯分!混雑していない埼玉の遊園地

2018.04.23

埼玉のアド街ック天国で出た場所20選!地元民がオススメを本気で紹介

2018.09.25

埼玉の穴場観光・レジャースポット10選!隠れスポットからB級まであり

2018.09.09

ABOUTこの記事をかいた人

じゅうたろう

当サイト『さいたまっぷる』を運営しているアラサー地域ブロガー。埼玉県上尾市在住。上尾市を中心に埼玉の激アツなグルメ&観光スポット情報を発信中。穴場&コスパという言葉が大好き。