>>今こそ食べたい!埼玉の絶品かき氷屋さんはこちら

埼玉のカッパドキア!穴だらけの吉見百穴を調査してきた!料金やおすすめ観光も紹介

テレビでも出てた吉見百穴が気になる!料金や近くの観光スポットも知りたいな〜。

埼玉県民

じゅうたろう

それならお任せを!珍百景とも言える、埼玉の歴史遺産を詳しく紹介するよ。

この記事では『吉見百穴(よしみひゃっけつ/よしみひゃくあな)』に行った際の雰囲気・料金・近くの観光スポット・口コミなどをまとめて紹介しています。

▼埼玉のおすすめ観光スポットまとめはこちら

埼玉 観光レジャーおすすめ50選!定番から穴場までエリアごとに紹介
MEMO
写真は2021年のもの。料金や基本情報は訪問時のものです。予めご了承ください。

『吉見百穴』ってどんなところ?

『吉見百穴』は吉見町にある古墳時代後期の横穴墓群の遺跡。

壁一面に穴が空いている独特なフォルムで、「埼玉のカッパドキア」とも呼ばれる珍しい観光スポットです。

明治時代にはこの横穴をコロポックルが使用していたなど諸説ありましたが、大正時代になると「古墳時代の後期に死者を埋葬した墓穴」ということが明らかにされました。

昔の埼玉郷土かるたでも「百穴は 古代の人の 墓の跡」でお馴染みです(えっ、知らない?)

しかし、太平洋戦争の末期にはエンジン製造のため、この場に地下軍需工場を作りました。掘削はダイナマイトを使用して突貫工事されたそうです。

古墳時代の墓が一変して地下軍需工場として使われるとは、怒涛の時代だったことを感じますね!

ちなみに「吉見百穴」というネーミングですが、地下軍需工場建設のために破壊された十数基を除いても219基が現存しているそうです。実質二百穴ですね。

『吉見百穴』の料金・所要時間は?

『吉見百穴』の料金ですが、大人300円、小人200円です。※小学生未満は無料

所要時間は30分〜1時間程度。比較的リーズナブルなので、ささっと気軽に立ち寄れる観光スポットという感じです!

『吉見百穴』の見所はここだ!

『吉見百穴』の見所はこの圧巻の横穴ビュー!!

全国的にも、古墳時代の歴史遺産がここまで綺麗に残っている場所ってあまりなさそうですよね。

見晴らし台があるので階段で登ってみます!

途中にある一部の穴は自由に入ることができました。

でも暗くてやっぱり怖い・・古代といえどお墓なので独特な空気感があります。

見晴らし台からの景色はこんな感じ!春のシーズンは土手沿いに桜が満開になるそうですよ〜♪

天然記念物のヒカリゴケ自然地もありました。暗い中で緑色に光っているのを見ることができます。

こちらは地下軍需工場跡地へと続く道ですが・・

崩落の恐れがあるため立ち入り禁止となっていました!残念・・

ちなみに以前入れた時は洞窟内がとても広くてびっくりしました。点検完了後の再開を待ちましょう。

一息できる売店もあります。イートイン、テラス席あり。

きな粉たっぷりの埼玉銘菓「五家宝」や、

越生町の昔懐かしい「一里飴」も販売していました!

『吉見百穴』近くのおすすめ観光スポット

ではここで『吉見百穴』から近いおすすめ観光スポットを紹介させていただきます!

道の駅 いちごの里よしみ

吉見町は埼玉有数の苺の生産地として有名です!

いちごの里 よしみでは地元産の美味しいいちごや、苺にまつわるスイーツを中心に販売しています。

道の駅いちごの里よしみ|ソフトクリーム・苺甘酒・紅ほっぺを堪能!吉見町グルメならここは外せない!

名代 四方吉うどん

名代 四方吉うどんは埼玉県の中でもファンの多いうどん店!

モチっとした長い麺とボリュームが特徴。吉見町B級グルメ「辛ねぎあぶらみそ玉うどん」やデカ盛りうどんもやっています。

吉見町の名店『四方吉うどん』へ行ってきた!ボリュームと美味しさにびっくりなお店

富久屋

富久屋は東松山に本店を構える明治45年創業の老舗和菓子屋さん。吉見百穴からは工房直営店が近いです。

名物の牡丹だんごはびっくりするくらい柔らかく、フードアクション・ニッポン受賞商品になったことのある名物!お土産として買うのがおすすめです♪

東松山 富久屋(ふくや)の人気商品ベスト3を食べ比べ!名物の牡丹だんごが絶品♪

『吉見百穴』の口コミ

ここで『吉見百穴』の口コミを紹介していきましょう。

群馬観光の帰りに寄りました。
吉見百穴に、松代大本営 象山地下壕のような軍事施設建設跡地の見学が出来るものと
想像して入場しましたが・・・実際は、中に入れませんでした。(2022 5月現在)
色々な人がSNSに上げている写真の100穴を見るだけなら、入場料を払ってまで入場する必要はないかなっていうのが本音です。外から見れば十分って感じです。

大澤家が管理してるお土産屋に、吉見百穴から発掘された品々が展示されている。山の斜面にある人力で掘ったとは思えないレベルの横穴の中に実際に入ることができる。
斜面の頂上からの景色は天気が良ければ、富士山や武甲山を拝むことができる。また、珍しい「ヒカリゴケ」を見ることができる。
トイレはウォシュレットやおむつ台が備わっており、子供連れでも訪れやすい。滞在時間は1時間程度。

出典:グーグルの口コミ

じゅうたろう

軍事工場跡地を見学できなくなってしまったのが残念なポイント・・再開されることを願っております!

『吉見百穴』の営業時間・駐車場・アクセスなど

店名 吉見百穴
住所 埼玉県比企郡吉見町北吉見327
営業時間 8:30~17:00(入館は16:30まで)
定休日 なし
料金 中学生以上:300円
小学生:200円
小学生未満:無料
TEL 0493-54-4541
駐車場 約240台(大型可) 無料
アクセス 関越自動車道東松山I.Cから鴻巣方面に約5km
圏央道川島I.Cから東松山方面に約8km
地図

駐車場は土手側にあり、広くてとめやすいです。

▼こちらの記事もおすすめです

埼玉 観光レジャーおすすめ50選!定番から穴場までエリアごとに紹介 埼玉B級グルメ・ご当地グルメ23選!名物が食べられる有名店も紹介