ぎょうざの満州はランチ・ディナーどちらも安い!おすすめメニューを紹介します

あなたは埼玉県民大好き『ぎょうざの満州』は知っていますか?あの餃子を食べてここまで大きくなりました!という人もいるのでは・・w

埼玉県民でも知らなかった人はぜひ覚えておきましょう。なんてったって3割うまいんだから!コスパも最高なお店です。

じゅうたろう
では早速いってみよー!

『ぎょうざの満州』ってどんなお店?

ぎょうざの満州の正面入り口

ぎょうざの満州は埼玉県所沢市に本店を、坂戸市に本社を持つ中華料理を扱う外食チェーン。「3割うまい!!」のキャッチコピーで埼玉県、東京都、群馬県に展開している。

引用:Wikipedia

本店・本社が埼玉にあるがゆえに、埼玉こそがぎょうざの満州のホームと思っている人が多いはず。

それくらい埼玉県民に愛されている外食チェーンなんです!しかしキャッチコピーの「3割うまい!!」は何に対しての3割なのかww

ツッコミたくなりますよね・・でもうまいです。ちなみにランチ・ディナータイムのメニューは共通。昼夜関係なくコスパ最高です。

『ぎょうざの満州 上尾東口店』ってどんなお店?

今回行ったのは上尾東口店。上尾駅から歩道橋で繋がっているエージオタウンの1階にあります。

ぎょうざの満州の入り口付近

店内は明るめでとてもきれい!エージオタウンが作られたとともにお店もリニューアルされたようです。

じゅうたろう
各テーブルにお冷とティッシュがあるのは地味に嬉しい!
ぎょうざの満州の店内の様子

『ぎょうざの満州』のメニュー

気になるメニューですが、焼餃子はなんと『220円』!!

安い!しかも6個だとっ!

学生だけでなくサラリーマンやお母さんたちにも有難い料金設定ですね。

ぎょうざ・チャーハンのメニュー

麺類・炒め物もあります。

・満州ラーメン400円

・塩ラーメン400円

・レバニラ炒め410円

ラーメンメニュー

特に麺の種類が多い!餃子だけじゃないっすね!さすが満州先輩。

・タンメン470円

・みそラーメン480円

・チャーシューメン600円

ラーメンメニュー

お酒も充実していました!満州飲み会をしたら楽しそうですね〜。

・中ジョッキ420円

・津軽りんごサワー350円

・生搾りレモンサワー370円

アルコールドリンクメニュー

『ぎょうざの満州』おすすめメニュー① やみつき丼

おすすめしたいメニューの1つが『やみつき丼』。

野菜と炭水化物のバランスが取れていてヘルシー。これで490円なんだからすごい!

味はあっさりした甘辛あんかけ風です。飽きがなく、何度もリピートしたい1品です。

やみつき丼

『ぎょうざの満州』おすすめメニュー② ダブル餃子定食

おすすめしたいメニュー②は『ダブル餃子定食』。

なんとこのボリュームで550円!!

モチモチの皮と、あっさりした餡が最高!飽きずに何度もパクリと食べられます。

じゅうたろう
コスパ最高ぉぉぉ!!!

ダブル餃子定食

ぎょうざの満州は全てのメニューが自家製です!

原産地を明記したり、国産にこだわっているのも嬉しいポイントですね。餃子はニンニク臭くないのでランチにも良さそう♪

餃子のアップ写真

『ぎょうざの満州』はお土産販売の冷凍餃子がお得!

お店ではお土産用の冷凍餃子も売っています!

レジ近くに冷凍庫があるので見てみましょう。

お持ち帰り用冷凍餃子の冷凍庫

12個入りで通常300円ですが、水・土曜はなんと240円で売っています!

※上尾東口店の場合

ちなみに60個の場合、1,140円でしたww

1つ20円を切ってるー!

餃子パーティーするなら満州で買うとお得ですね!

ぶた美ちゃん
餃子パーティーに使うのもいいわね♪

餃子のやすい日が書かれているメニュー

『ぎょうざの満州 上尾東口店』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> 11:00~21:30

<定休日> 年中無休(1月1日、2日は休み)

<TEL> 048-778-3668

<住所> 埼玉県上尾市宮本町3-2

<駐車場> なし

<アクセス> 上尾駅東口徒歩1分。歩道橋をまっすぐ行きエージオタウン1階に行くとあります。

まとめ:ぎょうざの満州は安くてうまいコスパ最高な餃子チェーン店だ!

『ぎょうざの満州』はとにかく安くてうまい!正直私は王将より満州派です。

モチモチの皮が食べ応えがあって止まらなくなるでしょう。さぁ、明日の晩御飯は満州だ!!

▼こちらの記事もオススメです

埼玉ローカル飲食チェーン店まとめ12選!県民のソウルフードはこれだ!

2018.09.07

上尾のおすすめランチ27選!地元民が駅近の人気店から安くて美味しい穴場まで紹介

2018.08.22

上尾市内のおすすめディナー9選!人気店から穴場レストランまで地元民が紹介

2018.11.26