栃木の珍スポット『岩下の新生姜ミュージアム』が無料なのに面白い!

栃木市といえば県境で埼玉県民からも好アクセスなお出かけスポットです。

そんな栃木市に新しくできた『岩下の新生姜ミュージアム』がかなり攻めている珍スポットということで調査してきました!

じゅうたろう
無料なのに楽しいらしいぞ。では早速いってみよー!

『岩下の新生姜ミュージアム』ってどんな場所?

『岩下の新生姜ミュージアム』は栃木市にあるアミューズメントミュージアム。

岩下の新生姜をアレンジした展示やカフェ、体験コーナーもある無料とは思えないハイクオリティな場所です。

ミュージアムに入ったら、まずは名前などを書く簡単な受付を済ませましょう。

ピンク色の羊のアーチをくぐって早速ミュージアムへGO!!

ミュージアム内は岩下の新生姜について学べる博物館らしい一面もあるんですが・・

フォトジェニックなスポットがたくさん!これはインスタ映え間違いなしです!

記念撮影できる場所もいくつかありましたよ。

じゅうたろう
東京タワーののっぽんと謎のコラボ・・w

『土の中の新生姜』という不思議コーナー。模型もかなり奇抜です!

『新生姜の部屋』に行ってみると・・・

しっ、新生姜さんいたーーーーっ!!!

これはだいぶ攻めてますね〜w 栃木の新しい珍スポットと言える斬新さです。

他にもミュージアムなのにある『ジンジャー神社』や、

電流イライラ棒を彷彿させる『ジンジャーツアーズ』など、面白さぎっしりなミュージアムでした。

じゅうたろう
子供達に人気すぎて遊べなかった・・

『岩下の新生姜ミュージアム』は体験コーナー・イベントもやってるよ!

『岩下の新生姜ミュージアム』では体験コーナーやイベントもやっています!

私が行った9月のシルバーウィークにはハロウィーンということで謎解きイベントが開催されていました。

クリアするとここでしかもらえない特典がゲットできますよ♪

この日はちょうど音楽イベントもやっていました!

月に何度かこういったイベントがあるようです。会場もピンク色でかわいいですね♪

800円かかりますが岩下漬けの体験イベントもやっています。

各回定員は限られているので早めに受付を済ませた方が良いでしょう。

メニューが独特な『カフェニュージンジャー』もあるぞ!

岩下の新生姜ミュージアムは入り口左手に『カフェニュージンジャー』があります。

ここではなんと、料理もスイーツもドリンクも全て岩下の新生姜を使ったメニューしか販売されていません!

生姜の爽やかでホットな味わいは一度食べたらクセになるんだとか・・

観光地だからといってそこまで値段が高くないのも良いですね〜♪

スイーツだって新生姜入り。ソフトクリームはどんな味がするのか気になりますね!

お土産販売コーナーもピンク一色で大人気!

入り口近くにあるお土産コーナーも大人気です!

ミュージアムでひたすら「岩下の、新生姜♪」というCM音が鳴っていたせいか無性に買いたくなるのも分かる・・

お土産コーナーもやっぱり岩下カラーのピンク色が目立っています。

ここでしか買えないオリジナルグッズもたくさんありますよ♪

『岩下の新生姜ミュージアム』の口コミ

ここで『岩下の新生姜ミュージアム』の口コミを紹介しましょう。

はとバスツアーの寄り道にて立寄りしましたが、小さいが中々面白かった。生姜入りの甘酒はサッパリしてるが甘みが倍増され飲みやすく、飲んですぐにポカポカになるのがわかります。イートンスペースや売店などもあり中々楽しめます。

オススメはミュージアム中の自動販売機で売っている岩下のつけ汁。500mのペットボトルで250円。野菜がなんでも浅漬けになるので家に帰ってから楽しめます。地元の人は何本も買うそうです。

無料で入れるので行きました。入り口で生姜入りの甘酒を無料で配ってて美味しかったです。展示スペースをみてて速攻に二歳と四歳の子供は飽きるかなぁと思いましたが。ボールプールやアルパカ?の大きいぬいぐるみが置いてあるキッズスペースがありました。そこで子供は、大はしゃぎ。

土日に行きましたが音楽イベントをしてて人も結構居ました。音楽ライブも無料で見れたので定期的にしてるのかなぁと思います。音楽好きにはチェックしたら楽しいかもしれません。展示スペースは生姜に、ちなんだコラボ物が沢山ありましたが。興味が無い人は何が何やら解らないかも。地方出身者なので岩下の生姜を最近知った私は…よくわかりませんでした。

帰りに生姜ソフトクリームをかいました。生姜!って感じでない味で食べやすかったです。

引用:トリップアドバイザー

『岩下の新生姜ミュージアム』の営業時間・駐車場・アクセスなど

<営業時間> 10:00~18:00(カフェは11:00~18:00)

<定休日> 火曜日、年末年始

<TEL> 0282-20-5533

<住所> 栃木県栃木市本町1-25

<駐車場> あり

駐車場は第1〜4駐車場までありますが、さほど広くはありません。

私が行った時は第4駐車場まで満車。駐車場内で少し待ち、止められました。

土日はできるなら開館に合わせて行った方が良いと思います。

まとめ:栃木市に来たら無料で楽しい『岩下の新生姜ミュージアム』に行こう!

『岩下の新生姜ミュージアム』は無料なのにハイクオリティで子供から大人まで楽しめます!

蔵の街「栃木市」に来たらぜひ『岩下の新生姜ミュージアム』も寄ってみてください♪