【ラ・ノーラ】飯能にあるオムライスの美味しいイタリア料理屋さん

飯能って中央地域に住んでいるとなかなか行く機会がなくて河原のバーベキューのイメージが強かったりします。

そんな飯能で見つけたのが丘の上に立つイタリア料理屋さん『ラ・ノーラ』です。

じゅうたろう
特にオムライスが絶品だったよ♪ では早速いってみよー!

『ラ・ノーラ』ってどんなお店?

『ラ・ノーラ』は埼玉県飯能市にあるアットホームな雰囲気のイタリア料理屋さん。

周りは開けており茶畑と田園の風景が広がります。

外観はあまり飲食店っぽくない、一般の住宅に近い感じです。

ちょっと隠れ家っぽいのも嬉しいポイントですね♪

店内はオシャレなカウンターとテーブルが6・7席のみ。

店員さんはとても気さくで話しやすい方でしたよ♪

ランチは地元の主婦の方がたくさん来られるということで、席の予約をしていた方が良いでしょう。

この日も予約をしないとカウンター席になるところでした。

『ラ・ノーラ』のランチメニュー

ここで『ラ・ノーラ』のランチメニューを紹介していきましょう。

1番人気は『オムライス la Nola風ランチ』!他にも『本日のパスタランチ』、『本日のピッツァランチ』があります。

サラダとドリンクが付いてきて各1,250円と、オシャレなお店の中ではリーズナブルなのも嬉しいですね。

この日のパスタランチ・ピッツァランチは下記の通りです。ピザも人気だそうですよ。

『ラ・ノーラ』はスイーツメニューも充実している

『ラ・ノーラ』はスイーツメニューも種類が豊富です!

定番の『アイスクリーム 380円』からアイスにエスプレッソをかけるという『カフェ・コン・ジェラート 600円』、

生クリームたっぷりの『クレームブリュレ 480円』、コーヒーの寒天を使った『白玉クリームコーヒーぜんざい 600円』。

どれも本格的で気になりますね〜。

『ラ・ノーラ』はセットのサラダがうまい!

ランチを頼むとまず出てくるのがサラダです。

で、このサラダがとっても美味しい!

野菜も種類が豊富でレタス・トマト・大根・きゅうり・人参・パプリカなどなど。。

特に上に載っている紫キャベツのマリネ(?)がアクセントになって箸が進みます。

ちなみにサラダはアイスクリーム・またはシャーベットに変更することができます!

こちらは『えびすかぼちゃ』のアイスクリーム。濃厚でとっても美味しいです。

サラダ嫌いな少年・少女にとっては嬉しいポイントですね♪

これが『ラ・ノーラ』のオムライスだ!

来ました!『ラ・ノーラ』の大人気なオムライスです!

まず見た目が美しい・・

トロトロな卵の上にかかったデミグラスソースとクリームが芸術的です。

ではいただきます。

う、うっめぇぇぇ!!

ケチャップソースの染みたライスにふわトロ卵とデミグラスソースのマリアージュ!

これはたまりません・・

アクセントになっていたのがライスを覆っているチーズ!

あと、お肉はチキンではなくソーセージを使っていて旨味が染みています。

う〜んこれは最後まで飽きない絶品だ・・

これが『ラ・ノーラ』のパスタランチだ!

今回は本日のパスタ『四種のチーズのクリーム和えペンネ』も注文してみました!

モッツァレラ・エダム・ゴーダ・ゴルゴンゾーラを使った濃厚チーズの香りがたまりません。

いただきま〜す。

んんっ、めっちゃ濃厚!!ハンパない!

塩っけが強く、ワインに合うこと間違いなしな一品です!(ワイン飲まないけどw)

美味しかった〜♪

『ラ・ノーラ』のここがオススメ!

ここで『ラ・ノーラ』のオススメポイントをおさらいしましょう♪

ここがオススメ!

・アットホームで落ち着く雰囲気が良い

・丘の上に佇む隠れ家的要素が素敵

・リーズナブルに美味しいイタリアンが食べられる

・スイーツも充実している

じゅうたろう
近所だったら通いたいくらい素敵なお店♪ デートにもオススメだよ!

『ラ・ノーラ』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> ランチ11:30~14:00  ディナー18:00~20:30

<定休日> 水曜日

<TEL> 042-971-5000

<住所> 埼玉県飯能市下加治243−25

<駐車場> あり

まとめ:飯能・狭山・日高・入間市近辺で美味しいイタリアンを食べるなら『ラ・ノーラ』に行こう!

『ラ・ノーラ』は飯能市だけでなく狭山市・日高市・入間市からも近い飲食店。

オムライスがとても美味しく、ぜひ一度は食べて欲しい絶品です。

飯能市周辺でリーズナブルに美味しいイタリアンを食べるなら『ラ・ノーラ』に行こう!

▼こちらの記事もオススメです

埼玉のアド街ック天国で出た場所20選!地元民がオススメを本気で紹介

2018.09.25

【埼玉のオシャレカフェ9選】穴場から人気店まで埼玉県民が本気で紹介

2018.08.31