【ニランカフェ】デートにも使える!ランチの美味しい戸田公園のタイ料理屋さん

こないだ初めて戸田公園駅で降りてみたじゅうたろうです!

戸田公園駅の周りって住宅街だったんですね!飲食店が少ない印象でした。

そんな中で見つけた『ニランカフェ』は落ち着いた雰囲気でデートにもピッタリ!

カフェと言いながら本格的なタイ料理が食べられるお店なんです。

早速いってみよー!

『ニランカフェ』ってどんなお店?

『ニランカフェ』は戸田公園駅から徒歩5分のタイ料理屋さん。

タイカフェサロンという顔も持ち、毎週タイ語教室もやっているそうですよ。

店内に入ると「サワディーカー」と、店員さんが優しくお出迎え。

アットホームな落ち着いた印象です♪

キッチンはタイ人と思われる方一人でやられていました。

日曜日の12時くらいに行ったら空いていたものの、すぐに近所のお母さんっぽい人達が入って来ました。

インテリアも可愛くて女の子が好きそうな感じ。

程よいオシャレな空間はデートにも使えそうで良いですね♪

本棚にはタイの観光雑誌がたくさん!

注文したものが来るまでタイ旅行の話に花を咲かせると時間があっという間かも。。

『ニランカフェ』のランチメニュー

『ニランカフェ』のランチメニューがこちら。

ほとんどのメニューにサラダ・スープ・ドリンクが付いて税込860円とお得です!

追加料金でドリンク変更、デザートをつけることもOK。

本日の日替わりメニューは『クンパットポンカリー(海老のカレー炒め)960円』でした!

美味しそ〜う!ちょっと値が張るけど気になりますね〜。

ランチセットのサラダ&スープ

注文を済ますとまずサラダとスープが到着。

スープはもやしの甘味ある優しい味でした♪

で、このサラダなんですがドレッシングがなかなか独特なお味!

タイのドレッシングでしょうか?甘味と辛さがあってちょっと好みが別れるかもしれませんw

今回はミニサラダだから食べられたけどたくさんは苦手かも。。

これがニランカフェの『パットシーイウ』だ!

今回はタイ風焼きそば『パットシーイウ』を注文!

豚肉と卵が混ざっていて、醤油味で仕上げられています。

いただきまーす。

・・!?

タイの醤油を使っているのか、思っていた醤油味とは違っていてびっくり!

さっぱりとした味わいで美味しいです。麺もモチモチ!

味が薄いと感じる方はお好みでナンプラー、

砂糖・唐辛子・酢をかけてみてくださいと言われました。

後半で砂糖と酢をかけてみたら美味しかったですよ♪

これが『ニランカフェ』のクンパットポンカリーだ!

もう一つ気になっていた『クンパットポンカリー(海老のカレー炒め)960円』を注文!

卵の色が鮮やかで食欲をそそります!

いただきます。

う〜ん、優しい味!!

スパイシーなカレー粉が溶き卵で和らいで、甘くマイルドに仕上がっています!

タイ料理は辛い印象があったんですが、全く辛くない。

子供や女性でも食べやすいでしょう。美味しかった〜♪

『ニランカフェ』のここがオススメ!

『ニランカフェ』のオススメポイントをここでおさらいしましょう♪

・落ち着いた雰囲気でデートにピッタリ

・本格的なタイ料理を味わえる!

・タイ語の教室もやっているアットホームなお店

一人でランチを食べている方もいました。一人でも入りやすくてオススメです!

『ニランカフェ』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> ランチ11:30~15:00(L.O14:30)  ディナー18:00~23:00(L.O22:00)

<定休日> 火曜日

<TEL> 048-229-2982

<住所> 埼玉県戸田市本町4-4-16

<駐車場> なし

<アクセス> JR埼京線戸田公園駅東口から徒歩5分

まとめ:戸田公園駅近くでランチするなら『ニランカフェ』に行ってみよう!

『ニランカフェ』は戸田公園駅東口から徒歩5分の好アクセス。

タイの定番料理がたくさんあって、特にランチのコスパが良いです!

落ち着いた雰囲気でカジュアルなデートにはピッタリなスポット。

戸田公園駅近くでランチをするなら『ニランカフェ』に行ってみよう!

お読みいただきありがとうございました〜。

▼タイ料理やカレーが好きな方はこちらの記事もオススメです♪

【バンコク】川口のガパオライスとパッタイがうまい本格タイ料理屋さん。

2018.05.31

【ぽか羅】川越市&本川越駅から近くてうまい!隠れ家的おしゃれなカレー屋

2018.05.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

じゅうたろう

●上尾市を中心に埼玉の激アツな観光スポット&グルメを紹介しているアラサーブロガー。空いている&コスパという言葉が大好き。 ●サイボクハムを食べすぎたせいで体が豚になってしまいました。ブヒブヒ。