リニューアルした『桶川市べに花ふるさと館』で手打ちうどんを味わう

埼玉県桶川市はうどん・そばのお店が多いエリアです。

武蔵野うどんを出している『松屋』や、コスパの高い『今福屋』などどこに行けばいいか迷ってしまいますねw

そんな中で今回行って来たのは桶川のリニューアルした観光スポット『べに花ふるさと館』。

築100年の立派な古民家で食べるもちもちうどんは素朴な味わいでした。

風情もあって、昔にタイムスリップしたような気分になります。

子連れでも、デートに行くのもオススメです。駐車場が広くて入りやすいのも良いところ!

では早速いってみよー!

『べに花ふるさと館』ってどんなところ?

『べに花ふるさと館』は明治後期に建てられた民家を改築した桶川市のふるさとPR施設。

平成30年4月末まで改修工事をしていましたが無事に終わり再オープンしていました。

主にあるのは手打ちうどん・そばの店と地元農産物の販売コーナーです。

入り口は公園のような雰囲気でのんびりとしています。

ちょこっと進むと門が見えてきました。

すごい立派ですね〜!元は豪農だった廿楽氏の邸宅だそうです。

廿楽氏の寄贈によってこの施設が作られるきっかけとなったそうですよ。

べに花を付けた桶川市のゆるキャラ『オケちゃん』のボードもあります。

門をくぐると農産物コーナーがありました。

植物の販売もやっているんですね〜。

手作りやさんのお豆腐の販売が始まったそうです。

じゅうたろう
オトウフノハンバイ、ハジメマシター!

他には新鮮なじゃがいもや人参などが売っていました。

地元感たっぷりですね〜。

他には地元の方がやっていると思われるフリーマーケットもあったんですが、ほとんど地域の方の井戸端会議といった印象・・ゆる〜く開催されていましたww

『べに花ふるさと館』という名前なのに、ほとんど飲食店と農産物コーナーしか機能していないのはもったいないな〜と思いました。

築100年の母屋でうどん・そばを食べよう!

こちらがうどん・そばの食べれれる母屋!築100年経っているそうです。

めっちゃでかいですよね!改築したとは言えど豪農住宅のすごさが垣間見えます・・

出典:べに花ふるさと館ホームページ

では入り口から入ってみましょー!

す、すごいっ!柱や梁が立派ですね!

めっちゃ広くてもはや古民家のレベルを超えています。さすが豪農住宅!

大広間も落ち着いた雰囲気で風情があります。まるで昔にタイムスリップした気分♪

天気がよければ外の景色を眺められるこの席も良いですね!

『べに花ふるさと館』のうどん・そばメニュー

ここで『べに花ふるさと館』のメニューを紹介しましょう。

※紹介しているのは5〜10月提供メニューです。

・きのこ汁そば 860円

・田舎汁そば 860円

・肉ねぎ汁そば 860円

・とろろそば 800円

・カレーそば 900円 などなど・・

もりそばは700円とちょっと高めでしょうか。

・冷汁うどん 700円

・きのこ汁うどん 700円

・田舎汁うどん 700円

・肉ねぎうどん 700円

・とろろうどん 620円

・カレーうどん 720円 などなど・・

もりうどんはそばに比べて500円とちょっと安い!

じゅうたろう
コスパ重視ならうどんか・・

満腹セットは丼とうどんorそばのセットです。

じゅうたろう
炭水化物のオンパレードやぁぁぁ!

かき揚げは小さめサイズ『呼出し150円』から特大サイズ『小結250円』まであります♪

野菜天盛り合わせは400円。

他には『ふるさといなり 210円』、『きんぴら 150円』、『もつ煮 350円』などの一品ものもあります。

これが『べに花ふるさと館』のもりうどんだ!

注文して5〜10分ほどで『もりうどん 500円』が到着しました。

シンプル!うどんの量は割とあります。

ではいただきます。

う〜ん、モッチモチ!

ツルツルしこしこな讃岐うどんと違いかなりもちもちと弾力のある手打ち麺です。

素朴な味わいで美味しい。これはお腹にたまりますねw

これが『べに花ふるさと館』の野菜天盛り合わせだ!

もりうどんと合わせて食べたかったのが『野菜天盛り合わせ 400円』。

なす・しいたけ・ちくわの磯辺揚げ・にんじんなどの野菜6点が付いていました。

ではいただきま〜す。

揚げたてでホクホクッ!うま〜いっ!

やっぱり天ぷらは揚げたてが最高。これは注文する価値ありです!

野菜なんでヘルシーで、どんどん箸が進みます。いや〜美味しかった〜。。

『べに花ふるさと館』のここがオススメ!

ここで『べに花ふるさと館』のオススメポイントをおさらいしましょう♪

・築100年の母屋はどこか懐かしい落ち着いた雰囲気

・うどんがモチモチでコスパ良し

・野菜天盛り合わせが揚げたてでヘルシー

ちょっとした観光気分も味わえて、デートにも良いでしょう。

『べに花ふるさと館』の営業時間・アクセスなど

<営業時間> 開館時間9:00~21:30  食事処11:00~20:00(L.O19:00)

<定休日> 月曜日

<TEL> 048-729-1611

<住所> 埼玉県桶川市加納419-1

<駐車場> あり

<アクセス> 圏央道「桶川加納IC」から車で約1分

駐車場は広くて余裕があります。初心者にも安心!

止めやすくてありがたいですね〜♪

まとめ:観光気分でうどん・そばを食べるなら『べに花ふるさと館』に行こう!

桶川には人気のうどん・そば屋さんがいくつかありますが、観光気分でゆったり食べるなら『べに花ふるさと館』をオススメします。

築100年の母屋の雰囲気はここでしか味わえないので、風情があって記憶に残ることでしょう。

子連れでも良し、デートにも良しな飲食店です。

桶川に来たらぜひ『べに花ふるさと館』に行ってみてください♪

お読みいただきましてありがとうございました〜。

▼麺好きの方はこちらの記事もオススメです♪

【JA南彩農協食堂】うどんとそばのハーフ『あいもり』がコスパ最高!

2018.06.05

【フライ焼きそばの店山下】平日も混んでる!?人気店で埼玉B級グルメを味わう

2018.06.16

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

じゅうたろう

●上尾市を中心に埼玉の激アツな観光スポット&グルメを紹介しているアラサーブロガー。空いている&コスパという言葉が大好き。 ●サイボクハムを食べすぎたせいで体が豚になってしまいました。ブヒブヒ。