>>【期間限定】合計4,000円安くなる!超お得なPayPayグルメの予約方法

出前館は車で配達できない?軽貨物のデメリットや登録方法も紹介

出前館の配達パートナーって車で配達できないの?

じゅうたろう

軽貨物ならできるけど、正直あまりおすすめしないよ・・理由を紹介していくね!

出前館配達員といえば宅配バイクを使っているイメージが強いかもしれませんが、実は車での配達もできます!

ただし、登録方法が難しいことや、維持費が高いなどのデメリットもあります。車で配達しようか悩んでいる方はぜひチェックしておいてください♪

注意
出前館はアルバイト(直雇用)と業務委託(フリーランス)の2種類があります。この記事で紹介しているのは業務委託の話なのでご注意ください。
固定報酬制でガッツリ稼げる!『出前館 配達パートナー』

出前館 配達パートナー募集
 
出前館 配達パートナーは業界トップクラスの固定報酬制で稼ぎやすい!

さらに、キャンペーン中は報酬が一件あたり1,000円を超える場合もあります。

夜だけ・土日だけなど、スキマ時間に働いてサクッと報酬をGETしましょう♪

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

▼1月31日まで!スタートダッシュキャンペーンで報酬30%UP【東京・埼玉・神奈川・千葉限定】

出前館 スタートダッシュキャンペーンで報酬30%UP!対象は東京・埼玉・神奈川・千葉

出前館(業務委託)は軽貨物車なら配達できる!

出前館(業務委託)は車で配達することができますが、軽貨物車に限られます

軽貨物車とは軽自動車の貨物車両のことで、いわゆる「軽トラ」「軽バン」がこれに該当します。

ただし、広い駐車スペースが必要になってしまったり、路上駐車による罰金を取られる危険性が多いためあまりおすすめできません。

また、軽貨物で配達をするには事業用ナンバー(黒ナンバー)の取得が必須となります。

自家用ナンバー(白ナンバー)での配達は犯罪行為であり、出前館側からクビにされかねないので絶対にやめましょう。

▼出前館のトラブル&クレーム対策まとめはこちら

出前館配達員のトラブル&クレーム対策まとめ|評判を下げない注意点

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

軽貨物車の事業用ナンバー(黒ナンバー)取得方法

軽貨物車の事業用ナンバー(黒ナンバー)を取得するには下記のものが必要です。

全て揃えて運輸支局で手続きをしましょう。詳細は運輸支局の公式HPを参考にどうぞ!

事業用ナンバー取得に必要なもの
  1. 貨物軽自動車運送事業経営届出書
  2. 運賃料金設定届出書及び運賃料金表
  3. 事業用自動車等連絡書
  4. 車検証コピー

じゅうたろう

この手続きが面倒くさくて諦める人も多いみたいだね。

ちなみに出前館の配達員登録の際にも下記の物が必要です。

配達員登録時に必要なもの
  1. 運転免許証
  2. 銀行口座情報
  3. 自賠責保険証
  4. 任意保険証
  5. 有償運送許可証or事業用登録がわかる書類

▼出前館の配達員登録方法はこちら

出前館(業務委託)の説明会・登録方法の流れを紹介

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

出前館(業務委託)で軽貨物車を使う良い点・メリット

出前館(業務委託)で、軽貨物車で配達をする良い点・メリットは下記の通りです。

軽貨物車のメリット
  1. 雨や風などの天候に左右されない
  2. 坂道でも楽チン
  3. 汁物がこぼれにくい
  4. 荷物スペースに余裕がある
  5. バイクより疲れにくい
  6. 事故にあってもケガしにくい

車はドアや窓が付いていて、しっかりと守られているため、天候に左右されないというメリットが大きいです!

また、平衡を保てるので食べ物がグチャグチャになる心配がほとんどありません。

体力に自信がなく、安全第一で配達したいという人には最適ね。

もっちー

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

出前館(業務委託)で軽貨物車を使う悪い点・デメリット

出前館(業務委託)で、軽貨物車で配達をするデメリット・悪い点は下記の通りです。

軽貨物車のデメリット
  1. 駐車スペースを確保しにくい
  2. 渋滞に巻き込まれやすい
  3. ガソリン代などの維持費が高い

車は駐車場などの広いスペースでないと止められないのが一番の難点です。

また、小回りが利かないので渋滞に巻き込まれやすく、配達に遅れてしまう危険性もあります。

お金を稼ぐはずが路上駐車で罰金されてしまっては元も子もないですよね・・

じゅうたろう

フードデリバリーという観点では、あまりおすすめできないのが実情だね。

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

出前館(業務委託)|車以外で配達できる車両は何?

出前館(業務委託)で利用できる車両は、軽貨物以外だと2種類あります。ちなみにどの車両で配達しても報酬は同じです。

出前館(業務委託)で使える車両
  1. 軽貨物 (軽トラ、軽バンなど)
  2. バイク(原付スクーター、51cc以上のバイクなど)
  3. 自転車(ママチャリ、クロスバイク、ロードバイク、電動自転車、シェアサイクルなど)

ちなみに・・出前館配達パートナーとして稼働してから、途中で車両を変更することや車両を追加することも可能です!

とりあえず自転車で登録して、その後慣れてきたらバイクや車に乗り換えることもできるので焦らず進めて行きましょう。

▼バイクがない人はレンタルもアリ!詳細はこちら

出前館は配達バイクがないならレンタルで借りよう!仕入館の貸し出し料金や注意点は?

バイク

バイクは排気量50cc以下の原付スクーター(原動機付自転車)51cc以上のバイクに分けられます。

普通自動車免許を持っていれば原付の運転ができますが、排気量51cc以上のバイクは原付二種などの免許が必要です。

ガソリン代は業務委託パートナー自身で負担しなくてはいけませんが、自転車より速いので配達スピードもアップしやすいです!

ちなみに排気量125cc以下のバイクであれば配達するのに何も許可がいりませんが、それ以上のバイクを使う場合は事業用ナンバー(緑ナンバー)の取得が必須です。

じゅうたろう

駅周辺なら小回りの利く原付で十分だと思うよ!

自転車

ママチャリのような普段から乗っている自転車はもちろん、クロスバイク、ロードバイク、電動自転車などで配達が可能です。

また、市区町村等が用意しているシェアサイクルの利用ももちろんOK!カゴがない自転車もありますが、配達物は背負うバックの中に入れられるので問題ありません。

配達しやすい自転車は人によって変わりますが、クロスバイクが街乗りでも使いやすくてバランスが良いと人気です。

お試しでスタートするなら、自転車がハードル低めでいいわね♪

もっちー

▼バイクと自転車の良い点・悪い点比較はこちら

出前館配達員はバイクと自転車どちらがおすすめ?良い・悪い点を比較

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

まとめ:軽貨物車は悪い点が多いのでおすすめできない!

軽貨物車は黒ナンバーの取得が必要であるため、すでに軽貨物車を持っている方ならともかく、これから車を購入しようとしている方にはおすすめできません

配達しやすく、登録が簡単なのはやはり原付スクーターです。原付を持っていないという方は仕入館で貸し出しもやっているので、ぜひ検討してみてください!

出前館は配達バイクがないならレンタルで借りよう!仕入館の貸し出し料金や注意点は?
固定報酬制でガッツリ稼げる!『出前館 配達パートナー』

出前館 配達パートナー募集
 
出前館 配達パートナーは業界トップクラスの固定報酬制で稼ぎやすい!

さらに、キャンペーン中は報酬が一件あたり1,000円を超える場合もあります。

夜だけ・土日だけなど、スキマ時間に働いてサクッと報酬をGETしましょう♪

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

▼1月31日まで!スタートダッシュキャンペーンで報酬30%UP【東京・埼玉・神奈川・千葉限定】

出前館 スタートダッシュキャンペーンで報酬30%UP!対象は東京・埼玉・神奈川・千葉