>>今埼玉で1番稼げるアルバイトは出前館!その理由とは?

出前館配達員のトラブル&クレーム対策まとめ|評判を下げない注意点

コロナ禍でデリバリー需要が増えていますが、スキマ時間に副業のように働けると話題になっているのが出前館 配達パートナーです!

でも、「配達中に商品をこぼしちゃったらどうしよう・・」「保険って入っておいた方がいいのかな・・」なんて気になる点もありますよね。

そんな悩みを解消すべく、出前館配達員のトラブル&クレーム対処法を紹介させていだたきます!これをチェックしておけば評価も落とされずに安心です♪

固定報酬制でガッツリ稼げる!『出前館 配達パートナー』

出前館 配達パートナー募集
 
出前館 配達パートナーは業界トップクラスの固定報酬制で稼ぎやすい!

さらに、キャンペーン中は報酬が一件あたり1000円を超える場合もあります。

夜だけ・土日だけなど、スキマ時間に働いてサクッと報酬をGETしましょう♪

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

出前館はアルバイト(直雇用)より業務委託の方が苦情が多い?

出前館で働くには、そもそもアルバイト(直雇用)or業務委託パートナー(個人事業主)から選ぶことになります。

アルバイトは時給制で安定した給料が期待できますが、赤い制服を着る必要があったり研修が徹底しているため全体的にルールに厳しい印象です。ただし、その分接客のクレームは少ないと言われています。

一方で業務委託は歩合制で稼ぎやすく、赤い制服を着る義務がないので全体的に自由度が高い印象ですが、アルバイトに比べると苦情が多いと言われています。

残念ながら配達パートナーの中には、交通ルールの無視や配送不備といった基本的なことを欠いている人がいるとニュースにもなっています。

業務委託は個人事業主であるため、一定のトラブルは自分自身の責任になります。拠点スタッフがフォローしてくれる部分もありますが、十分注意しましょう!

【出前館(業務委託)の配達クルー申し込みはこちら

▼アルバイトと業務委託の違いはこちら

出前館はアルバイトと業務委託どちらが稼げる?違いや特徴を比較してみた!

出前館(業務委託)|初回配達前に準備できるクレーム&トラブル対策

まずは出前館(業務委託)の初回配達前に準備できるクレーム&トラブル対策を紹介していきましょう。

事故が怖いので必ず任意保険に入っておく

出前館(業務委託)には補償制度が特にありません。

配達する方は必ず任意保険に加入しておきましょう!任意保険は対人無制限、対物1,000万以上の業務用のものがおすすめです。

レンタル自転車の場合、自転車を所有している企業が任意保険をかけている場合が多くあります。レンタルの方は企業側に確認をしてみましょう。

身だしなみは清潔に!

フード宅配を注文する方は、新型コロナウイルスの感染リスクを恐れて依頼している方がほとんどです。

当たり前ですが、アルバイトであろうが業務委託であろうが清潔感は超大事!服装や髪型が不自然だとクレームをもらう理由に繋がります。

相手に不快感を与えないようマスク(できたらウレタンより予防効果の高い不織布)もしっかりとして、コロナ対策にも徹底しておきましょう。

出前館|配達員の服装や髪型はどんな感じ?バイトと業務委託の違いに注意が必要!

交通ルールは絶対に守る

最近ニュースでもUberEatsなどの配達員が高速道路を自転車で走るなど問題になっています。

あれは例外ですが、赤信号を無理やり渡ってしまうなど些細な違反が大きな事故の元になります。「時間に間に合わないから信号無視しちゃおう!」と考えてしまう気持ちもわかりますが、絶対にやめましょう。

出前館で配達クルーをスタートする方の多くは自転車かバイク(原付)ですが、自転車は信号無視に特に注意し、バイクは二段階右折などの交通ルールに気をつけてください。

駐車位置に注意する

様々な場所に配達を求められるため、どこに駐車するかも重要なポイントになってきます。

人によっては「〇〇駅の中」「〇〇会社(オフィス)の中」など、駐車場どこだよ!と思わず突っ込みたくなるような場合があります。

駐車してはいけない場所に長時間とめてしまい、警察に通報されてしまったケースもあるので気をつけましょう!

もし駐車困難な場所を指定されたら、あくまで宅配のための一時的な仮置きであることを周囲に意識させるため、自分の目の届く範囲に置くことが大切です。

出前館(業務委託)では軽バン・軽トラなどの軽貨物、原付などのバイク、クロスバイク・ロードバイクなどの自転車の3種類が使えますが罰金が心配であれば自転車が圧倒的に便利です。

出前館配達員はバイクと自転車どちらがおすすめ?良い・悪い点を比較

出前館業務委託用キャップは必ず着用

アルバイトの方はもちろんですが、出前館(業務委託)配達パートナーも赤い帽子の着用が必須です!

ただし、着用するのはお店に料理を受け取りに行く時と、お客さんに料理を渡す時となっています。

これを守らないとお客さんからのクレーム、最悪の場合は出前館側から解雇を言い渡される恐れもあるので、くれぐれも注意しましょう。

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

出前館(業務委託)|配達先でのクレーム&トラブル対処法

出前館(業務委託)は基本的にトラブルが発生しても自己責任というイメージがあるかもしれませんが、場合によっては出前館がサポートしてくれる時もあります。

道に迷った時は拠点に連絡!

慣れている配達エリアであっても、普段通らない裏道などを通ると「ここはどこなんだーっ!?」と焦る時があるかと思います。

道に迷った時は、はぐらかしてしまうとどんどん到着時間が遅れてしまいます。業務委託だとしても所属拠点があるのでそちらに連絡をしましょう!

常駐しているデリバリースタッフがいるので丁寧に誘導してくれます。

配達をご担当いただくみなさんには、「エリアを担当」していただくため、必ず「所属していただく拠点」がございます。そのため、道に迷った場合はまず業務委託だとしても所属拠点へご連絡ください。常駐しているデリバリースタッフが誘導いたします。また、お届けエリアは半径2〜3km程度(片道10分以内)が基本ですので、何度か回っているうちに土地勘も掴めてくると思われます。

配達商品をこぼしてしまった時も拠点に連絡!

ラーメンや豚汁・スープなどの汁物を配達している時は急ブレーキをかけないように心がけたいところですが、どうしても商品をこぼしてしまうという時があります。

こぼしてしまってそのまま渡すとクレームになる可能性大なので、絶対にやってはいけません!この場合も拠点に連絡し、指示を仰いでください。

ただし、配達員の過失による商品破損は自分で支払い(弁償)となる場合があるのでくれぐれもご注意ください。

ドライバー起因での商品破損に関しては、業務委託パートナーが補填することとなりますので、こぼし等ご注意ください。※金額については別途規約をご確認ください。

事故に遭った(起こしてしまった)時も拠点に連絡!

もしも配達中に事故に遭った(起こしてしまった)時も、拠点に連絡して指示を仰ぎましょう。

出前館(業務委託)に補償制度はありませんが、警察に連絡をするなど何かしらのアドバイスをくれるはずです。

急なアクシデントは誰しも焦ってしまうので、冷静な判断をしてくれるスタッフがいるのは気持ち的にも安心しますね。

注文を受けた商品内容(メニューの名前)はしっかりと確認しておく

飲食店に商品を取りに行く時、中身をしっかり確認せずに配達すると「これ頼んだのと違う!」とクレームになる場合があります。

飲食店側の商品ミスである可能性も高いですが、配達員がちゃんと商品内容(メニューの名前)を確認しておけば防げる苦情もあります。

飲食店で商品を受け取る時は店員さんと一緒に商品を確認しましょう!

料理を届ける時間が遅い時はお客さんに電話連絡

配達時間はアプリで確認することができますが、いつまで経っても配達されないとお客さんもイライラしますよね。

少し遅れる時はまだしも、何か突発的に遅れてしまう理由があったのであれば電話連絡をしておくと相手も安心します。

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら

まとめ:出前館(業務委託)はトラブル時も拠点があるから安心!

業務委託パートナーは個人事業主だからといっても、何かトラブルがあった時は拠点に常駐しているスタッフが助言してくれるので安心感があります!

他のデリバリーアプリでは「業務委託なので自己責任です」と突っぱねるところもありまが、出前館はサポート体制がしっかりしていると言えるでしょう。

稼げるという点でも、アルバイトより業務委託の方がおすすめです!フード宅配の仕事をしたい方はぜひ参考にしてみてください♪

固定報酬制でガッツリ稼げる!『出前館 配達パートナー』

出前館 配達パートナー募集
 
出前館 配達パートナーは業界トップクラスの固定報酬制で稼ぎやすい!

さらに、キャンペーン中は報酬が一件あたり1000円を超える場合もあります。

夜だけ・土日だけなど、スキマ時間に働いてサクッと報酬をGETしましょう♪

【月70万以上稼ぐ人も続出!出前館 配達パートナー▶︎こちら