秩父・長瀞のおすすめ観光レジャー13選!埼玉県民が人気から穴場まで紹介

秩父旅行に行くけど、間違いない観光スポットを知りたいわ!

埼玉県民

もっちー

それならお任せを!秩父・長瀞に何度も遊びに行っている埼玉県民の私が紹介するわ♪

埼玉を代表する観光地の秩父&長瀞!自然豊かな場所なのでアウトドア系のレジャー多めですが、屋内レジャーも合わせて紹介していきます。

ドライブデートや家族のお出かけなどの参考にしていただければ幸いです♪

▼秩父グルメまとめ記事はこちら

秩父のおすすめグルメ15選!定番からスイーツまでジャンルごとに紹介

秩父市

羊山公園(芝桜まつり)

羊山公園の芝桜まつりは毎年4月〜5月にかけて開催されている春のイベント。

ピンク・白・紫色などの芝桜が40万株以上咲き誇り、その美しい景色は例年メディアで話題となっています!もちろんシーズン以外でも公園内に入ることができます。

芝桜まつりでは秩父の特産市も開催されています。みそポテトや豚みそ丼・地酒など秩父のご当地グルメが盛りだくさん!

ベンチやテーブルもたくさん用意されています。春に秩父に行くなら芝桜鑑賞もぜひ楽しんでください♪

▼『芝桜まつり』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

秩父・芝桜まつり2019|GWの混雑状況・アクセス・駐車場・開催時間などをまとめて紹介!

橋立鍾乳洞

『橋立鍾乳洞』は秩父市にある埼玉県唯一の観光できる鍾乳洞。

「地味だった」「急な傾斜で疲れた」などの辛口コメントもありますが、冒険気分になれて少年心をくすぐる要素ありです!

何と言ってもすごいのが入場料!大人200円&子供100円なんです。賛否両論ありますが筆者としてはコスパが良くておすすめ!

近くにアイスやコーヒーが美味しいカフェJURIN’s GEOもありますよ♪

▼『橋立鍾乳洞』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

橋立鍾乳洞は秩父の軽登山!?服装に注意して探検気分を楽しもう!




定林寺

『定林寺(じょうりんじ)』は秩父札所巡りの札所17番のお寺。

アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」に出てきた舞台で、ファンの聖地巡礼スポットになっています。

絵馬コーナーにはあの花のイラストが書かれた絵馬がたくさんあります!

お寺はコンパクトな作りで、ちょこっと立ち寄るプチ観光におすすめの場所です♪

▼『定林寺』のアクセス・レビューはこちら

あの花で有名な寺『定林寺』はプチ観光にオススメ!

矢尾百貨店

『矢尾百貨店』はレトロな屋上遊園やゲームコーナーがあるローカルデパート。

創業1749年という超老舗で、秩父唯一の百貨店として営業されています。

おすすめは5階にあるゲームコロニー!昔遊んだことのある懐かしいゲームがたくさん置いてあります。

小さい子からお父さん世代まで楽しめる地元感たっぷりなスポットです♪

▼『矢尾百貨店』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【矢尾百貨店ゲームコロニー】屋上遊園もあるレトロなゲームコーナー

和銅遺跡&聖神社

『和銅遺跡』は日本で初めて鋳造・発行された銭貨である和同開珎の元となる和銅の採掘露天掘跡地。

お金にまつわる場所ということもあり、金運アップのパワースポットとして有名です!西武鉄道CMでもおなじみですね。

同じエリアにある『聖神社』は銭神様と呼ばれており、「参拝したら宝くじが当たった!」などの多くの声が寄せられています。

和銅遺跡に行ったらぜひ合わせてお参りをしておきましょう。

▼『和銅遺跡』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

意外と険しい!和銅遺跡のアクセス・駐車場からの所要時間・見所などをまとめて紹介




梵の湯

秩父市にある『梵の湯』は関東屈指の重曹泉と言われておりトロトロな泉質が大人気!

泉質はナトリウム・塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉で無色透明。美肌になると評判で女性におすすめです。

観光客向けというよりは地元民に愛されている温泉でローカルな雰囲気が味わえます。

休憩コーナーでは秩父名物のわらじカツ丼や葉わさびもりそばも食べられますよ♪

▼『梵の湯』の営業時間・アクセス・レビューはこちら

秩父・梵の湯の口コミレビュー!関東屈指の重曹泉は美肌効果抜群でおすすめ

三峯神社

『三峯神社』は日本武尊(ヤマトタケル)が創建したとされる標高1,100mの場所にある神社。

関東一のパワースポットと呼ばれているほど有名で、金メダリストの浅田真央さんなど各著名人が参拝に来ています!

三峯神社の正面外観

特に有名なのが気守!白い気守は人気すぎて配布終了していますが、通常の色も大きなご利益があると有名です。

緑・ピンク・赤・青など、色んなものがあります。参拝するときはぜひチェックしておきましょう♪

三峯神社のお守りコーナー

▼『三峯神社』の詳細はこちら

三峯神社で気守をゲットしてきた!白は頒布中止だけど他の色もご利益が期待できそう! 三峯神社|土日祝日の混雑状況・所要時間・アクセスをまとめて紹介!

秩父菓子処 栗助

『秩父菓子処 栗助』は秩父市黒谷の本店をはじめ秩父地域に4店舗ある和菓子屋さん。

栗にこだわったお菓子や、秩父の素材を活かした商品が大人気!地域の方に親しまれています。

人気ベスト3となっている「栗助」「すのうぼうる」「秩父まつりばやし」を食べてみましたが、とっても美味しかったです!

秩父・長瀞の間違いないお土産屋さんなので、観光の際にはぜひ立ち寄ってみてください♪

▼『栗助』の詳細はこちら

栗助の人気商品ベスト3を食べてみた!長瀞・秩父お取り寄せ土産ならここが間違いなし!

長瀞町

岩畳

長瀞渓谷の岩畳は別名「地球の窓」と呼ばれるほど珍しい地層や変形岩がある観光地。

近くにはかき氷の阿左美冷蔵手作りジェラート、鮎の塩焼きなどを楽しめる商店街もあります!

そんな長瀞をさらに楽しむならライン下りがおすすめ!荒川を木の舟で下るダイナミックなレジャーです。

長瀞特有の景色を見つつ、水しぶきを感じる爽快感が評判。岩畳に行くならぜひチェックをしておきましょう♪

▼『長瀞ライン下り』の詳細はこちら

長瀞ライン下り|土日祝・予約なしで体験!混雑状況・駐車場・料金コースなどをまとめて紹介




埼玉県立自然の博物館

『埼玉県立自然の博物館』は上長瀞駅から歩いていける博物館。

料金は大人200円、高校生・大学生は100円、中学生以下は無料とナイスコスパです!

埼玉県立自然の博物館の正面外観

巨大ザメ「カルカロドン メガロドン」や、謎の海獣「パレオパラドキシア」、埼玉の森を再現した大ジオラマなど様々な資料が展示されています。

珍しい化石がたくさんあって化石好きは必見!「地球の窓」と呼ばれる長瀞らしい観光スポットです♪

パレドパラドキシアの化石

▼『埼玉県立自然の博物館』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【長瀞・埼玉県立自然の博物館】中学生以下無料!雨でも楽しめる観光スポット

宝登山ロープウェイ

『宝登山ロープウェイ』は宝登山の山麓駅から山頂駅までの全長832mを約5分間で移動できるゴンドラ。

長瀞駅からは徒歩だと15〜20分ほどかかるので、土日祝日であれば無料シャトルバスで行くことをおすすめします!

ゴンドラはレトロな「ばんび号」と「もんきー号」。山頂からは長瀞町を一望できて眺めが良いです!

山頂ではろうばい園や梅百花園などがあり、開花する12月下旬から3月にかけて多くの方が見に来られています。

▼『宝登山ロープウェイ』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

宝登山ロープウェイの見所、料金、割引、ペット・犬同伴はOK?気になるポイントを紹介

宝登山小動物園

『宝登山小動物園』は宝登山山頂にあるローカルな雰囲気の小動物園。

天候によっては急遽休園になる場合もあるのでご注意ください。山頂までは登山することもできますが宝登山ロープウェイが楽チンです。

宝登山小動物園の外観

園内はニホンザルやホンシュウジカなどがいて子連れの方におすすめ!

動物のおやつも販売していて餌やり体験が気軽にできます。土日でも人が少ない時が多くて穴場ですよ♪

おさるのおやつ(ガチャガチャ)

▼『宝登山小動物園』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

宝登山小動物公園|猿の餌やり体験が楽しい!混雑しない長瀞観光の穴場スポット

月の石もみじ公園(長瀞紅葉まつり)

上長瀞駅から徒歩約5分の『月の石もみじ公園』では毎年秋に長瀞紅葉まつりを開催しています。

紅葉が綺麗にライトアップされ、幻想的な雰囲気でデートにおすすめのスポットです!

毎年11月頃に開催されますが、かなり寒いので防寒対策をしっかりしておくと良いでしょう。

所要時間は1時間もかからないため、ライン下りや宝登山など他に遊ぶところを事前に調べておくのがおすすめです!

▼『長瀞紅葉まつり』の詳細はこちら

長瀞紅葉まつり2018ライトアップレポ 見頃・アクセス・駐車場を紹介!

まとめ:埼玉で旅行をするなら秩父・長瀞に行ってみよう!

秩父・長瀞は埼玉を代表する観光地です。日帰りはもちろん1泊2日の旅行にも最適!

自然が多いため屋内というよりはアウトドア系のレジャーが多めです。ぜひ天気の良い日に遊びに行ってみてください♪

▼秩父グルメまとめ記事はこちら

秩父のおすすめグルメ15選!定番からスイーツまでジャンルごとに紹介