埼玉B級グルメ・ご当地グルメ15選!名物が食べられる有名店も紹介

埼玉県民
埼玉のちょっと変わったB級グルメを知りたいわ。
埼玉県民
埼玉の間違いないご当地グルメを食べたいな!
じゅうたろう
それならまかせ!地元民の僕が埼玉の美味しいB級グルメ・ご当地グルメを紹介するよ♪

今回は埼玉県にまつわるB級グルメ・ご当地グルメをたくさん揃えてまとめてみました!

さらにその名物を食べられるおすすめ飲食店も紹介しています。お出かけの参考にどうぞ♪

筆者が実際に食べたことのある名物・お店だけでまとめています。あらかじめご了承ください。

わらじカツ丼

わらじカツ丼は甘いタレで濃いめの味付けが特徴の秩父の名物カツ丼。

卵でとじないのがびっくりという方もいるかもしれませんが、秩父でカツ丼と言えばこれ。カツの大きさもデカめです!

わらじカツ亭のわらじカツ丼サンプル

祭の湯にあるフードコート『秩父わらじカツ亭』では、サイボクハムのゴールデンポークを使用した「黄金わらじカツ丼」が食べられます!

上品な黄金豚がたっぷり2枚付いていて満足度大!秩父名物×サイボクのコラボレーションが味わえる貴重なスポットです。

2019年4月に再訪したら、姫豚わらじカツに変更されていました。
わらじカツ亭のわらじカツ丼

▼『秩父わらじカツ亭』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

祭の湯・秩父わらじかつ亭|混雑せずに美味しいわらじカツ丼を食べるならここがおすすめ!

2018.05.19

豚みそ丼

わらじカツ丼と合わせて人気の肉グルメが豚みそ丼。

秩父では古くから豚の保存方法として味噌で漬ける文化があったそうです。その豚みそを丼ぶりにしたという名物・・こりゃあうまいに決まってますね!

野さかの豚みそ丼

代名詞といえる『秩父名物豚みそ丼本舗 野さか』は炭火焼きの豚みそ丼が大人気のお店!

炭火焼きされた濃い味付けの豚みそはご飯が進むこと間違いなし!連日大行列ですが、並んででも食べたい名物です。

野さかの正面外観

▼『秩父名物豚みそ丼本舗 野さか』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

西武秩父駅近く『野さか』の豚みそ丼は並んでも食べたくなるうまさ!

2018.05.16

みそポテト

みそポテトは秩父地方で「小昼飯(こぢゅうはん)」と呼ばれる農作業の合間や小腹がすいた時に食べる郷土料理の1つ。

じゃがいもを天ぷらにし、甘辛い味噌だれをかけたら出来上がり!子供に大人気のB級グルメです。

どこで食べるか悩みますが、実は西武秩父駅直結祭の湯内のフードコート『おやつ本舗』でも食べることができます。

フードコートはお祭り気分で楽しい雰囲気!帰り際にも立ち寄りやすい好アクセスなスポットでおすすめです♪

▼『おやつ本舗』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

秩父のB級グルメみそポテトは祭り湯『おやつ本舗』でも食べられる!気になる味をレポ!

2019.05.02

四里餅

四里餅は飯能名物の小判形和スイーツ。

モッチモチのお餅の中にはたっぷりのあんこが入っています。賞味期限は当日のみ!飯能に行かないと食べられないまさにご当地限定グルメなんです。

ちなみに名前の由来ですが、伐採した杉を江戸に運ぶ時に『四里』の急流をお餅を食べて尻もちもつかずに乗り切ったという逸話から名付けられたそうですよ。

四里餅

四里餅が買える大里屋は飯能市内に本店と支店があります。本店の方が少し大きいですが特別な違いはなく、お土産で四里餅を買うなら支店で十分でしょう。

飯能市に登山やバーベキューをしたついでに買う方が多い立ち寄りスポットです。

大里屋の正面外観

▼『大里屋支店』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

飯能名物『四里餅』はお土産に喜ばれる絶品スイーツ!大里屋支店を紹介

2018.07.09

サイボクハム

サイボクは日高市に本社を構える「本物の食」を目指した豚肉の食品加工メーカー。

その銘柄豚であるゴールデンポークは臭みがなく、柔らかく、コクがあるのが特徴とされ大好評のちょっとリッチなお肉です!

サイボクハムのゴールデンポーク

サイボクのお肉をたっぷり楽しむなら日高市の『サイボクハム』がおすすめ。レストランやカフェテリアで気軽に食事もできます!

他にもアスレチック・野菜直売所・温泉などがあって埼玉の外せない観光スポットとなっています。

>>サイボクハムの通販公式ページはこちら

サイボクハムの正面外観

▼『サイボクハム』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

サイボクハム|日高市の間違いないお出かけスポット!安くお得に食べるならレストランより自宅調理がおすすめ!

2018.07.16

こうのす川幅うどん

『こうのす川幅うどん』は鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川の幅が日本一であることにちなんで誕生した鴻巣市のご当地グルメ。

見た目は群馬名物のひもかわうどんのようですが、幅がさらに広くてインパクト大です!

川幅うどんが食べられるお店は市内に数軒ありますが、おすすめは長木屋さん!

明治24年創業の老舗うどん屋さんで鴻巣駅から徒歩約5分の好アクセス。もちもちでつるつるとした麺が特徴です♪

▼『長木屋』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

長木屋|鴻巣のご当地名物・川幅うどんがうまい店!電車で行ける駅近の好アクセス!

2019.04.24




武蔵野うどん

埼玉でうどんと言えば太くてコシの強い武蔵野(手打ち)うどん!

武蔵野台地は浸水量が降雨量を上回ることが多く、良質な小麦の生産が盛んで各家庭で手打ちうどんが作られていたことが人気の由来のようです。

田舎っぺの武蔵野うどん

そんな武蔵野うどんをコスパ良く食べられるのが埼玉県内に数店舗ある『田舎っぺ』。昔ながらのローカルな雰囲気が漂ううどん屋さんです。

営業はお昼のみですが、なす汁・肉ねぎ汁・きのこ汁などの絶品うどんが食べられます!

田舎っぺの正面外観

▼『田舎っぺ 北上尾店』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

田舎っぺ北上尾店|安くて美味しい武蔵野うどんランチならここ!

2018.08.03

スタカレー

スタカレーはスタミナ餡(ニラとひき肉のピリ辛豆板醤あんかけ)をご飯にかけた料理。

浦和・大宮を中心に数店舗ある「娘娘」で出していて、埼玉県民のソウルフードと呼ばれるほど人気です!ちなみにカレーという名がついていながらカレーではありません。

娘娘上尾店のスタカレー

娘娘の中でもリピーターの多い『娘娘 上尾店』は連日行列ができるほどの有名店!

コスパ最高で並んででも食べる価値ありです。安くて美味しいスタカレー、ぜひ味わってみてください♪

娘娘上尾店の正面外観

▼『娘娘 上尾店』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【娘娘上尾店】行列の絶えない混雑店で名物スタカレーを食べてみた!

2018.06.26

北本トマトカレー

『北本トマトカレー』はトマト栽培が盛んな北本市のご当地カレー。

2014年には全国ご当地カレーグランプリで優勝したほど大人気です!このカレーには三か条があり、以下の3点が必要です。

①ライスをトマトで赤くすること

②ルーにトマトを使用すること

③トッピングにトマトを使用すること

これらの三か条が守られたカレーが提供店舗で販売されています。

北本トマトカレーのグルメマップ

北本トマトカレーが食べられるおすすめ店が『ヘブン』!北本駅西口から徒歩約2分のインド・ネパール料理屋さんです。

赤い色をしたナンが印象的!トマトを練りこんで焼かれているそうですよ。バスマティライスもあるので、ナンとライスの両方楽しめるのも嬉しいポイントです。

ヘブンの北本トマトカレー

▼『ヘブン』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

北本トマトカレーが美味しい『ヘブン』のディナータイムを調査!

2018.08.08

やきとり(やきとん)

東松山の名物といえばやっぱりやきとり!

やきとり ひびき

created by Rinker

ここでは焼き鳥ではなく、豚のカシラ肉を炭火でじっくり焼いたものをやきとんといって食べる文化があります。韓国出身の大松屋初代ご主人がみそだれとカシラ肉を提供したのが始まりと言われています。

ひびきの焼きとり定食

やきとりの中でも一番有名と言えるお店が『やきとりひびき』。

モンドセレクションでも選ばれた絶品の辛みそをつけて食べるのが最高です!埼玉県内にも数店舗あるので、あなたの街周辺にもあるかぜひチェックを。

やきとりひびきの正面外観

▼『やきとりひびき』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

やきとりひびき東松山駅前店は平日昼のランチがおすすめ!

2018.09.13

雪くま

『雪くま』は全国的に猛暑で有名な熊谷市で考案されたご当地かき氷。

その名の通り、一番の特徴は雪のようにふわふわとした滑らかな氷です!『雪くま』として販売するには条件が3つあります。

①熊谷の美味しい水を使った氷を使っていること

②氷の削り方に気を遣い、雪のようにふんわりしていること

③オリジナルシロップや食材を使っていること

これらの条件を満たして作られた『雪くま』。暑い街だからこそ味わえる夏の熊谷のシンボル的スイーツです。

熊谷名物の雪くま

そんな雪くまが食べられるおすすめ店が熊谷の妻沼聖天山近くにある『大福茶屋さわた』。

築100年の建物を改装して作られたお店は昔懐かしい落ち着きのある雰囲気です。ちーずクリームをたっぷり乗せたかき氷がおすすめ!

大福茶屋さわたの正面外観

▼『大福茶屋さわた』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【大福茶屋さわた】妻沼聖天山近くのちーず大福雪くまが絶品なお店

2018.06.19




フライ

フライは埼玉県北部のご当地料理となっている鉄板焼き料理。

フライという名前ですが油で揚げている訳ではなく、フライパンで焼くからフライと呼ばれるようになったという説が有力です。

昭和初期の行田で全盛期を迎えた足袋工場で働く女工さんのオヤツとして人気だったというフライ。現在も行田市周辺のゼリーフライと同じように軽食やおやつとして食べられているローカルフードです♪

埼玉県北部のご当地グルメ「フライ」

中でも有名なのが鴻巣市と行田市の市境にある『フライ・焼きそばの店 山下』。

連日大人気で多くの人が待っている人気店ですが、とにかく安くてコスパ最高なお店。焼きそばも美味しくておすすめです!

フライ・焼きそばの店山下の正面外観

▼『フライ・焼きそばの店 山下』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【フライ焼きそばの店山下】平日も混んでる!?人気店で埼玉B級グルメを味わう

2018.06.16

千明だんご

『千明だんご』は埼玉県内の道路沿いで数店舗運営されている老舗おだんご屋さん。

焼きたて&モチモチの美味しい醤油だんご80円と海苔巻きだんご90円が人気です!

上尾本町店・黒浜店・桶川店・川島店・菖蒲店などがありますが、実は本店は鴻巣!

本店にはイートインスペースがあり、お皿に乗せてゆっくり食べられるのが良いところ。芋ようかんや草大福も人気です♪

▼『千明だんご』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

千明だんご|焼きたて団子が絶品!本店はイートインOKでおすすめ

2019.02.22

いがまんじゅう

いかがまんじゅうは秘密のケンミンショーでも取り上げられたことのある北埼玉の和菓子。

昔はモチ米が高価だったため、ボリューム感を出そうと赤飯の中にまんじゅうを入れたのが始まりだそうです。赤飯で包まれた形が栗のイガに似ていることから名付けられたと言われています。

埼玉県北部のご当地フード「いがまんじゅう 」

そんないがまんじゅうが食べられる物産館が『キヤッセ羽生』です!

地元農家の採れたて新鮮野菜をはじめ、地ビールや手作りパン、食事コーナーもある観光スポット。さいたま水族館から目と鼻の先なんで、ぜひ合わせて行きましょう!

キヤッセ羽生の看板

▼『キヤッセ羽生』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

【キヤッセ羽生】埼玉B級グルメ『いがまんじゅう』もある物産館

2018.06.09

十万石まんじゅう

埼玉名物といえばやっぱりこれ!「うまい、うますぎる!」で有名な十万石まんじゅうです。

十万石まんじゅう

created by Rinker

『日本ギフト大賞2018埼玉賞』や『ご当地の美味しいお土産第1位』に選ばれるなど埼玉県民に愛されているレジェンド的な和菓子となっています。

十万石まんじゅう

十万石は秩父地方を除いて埼玉の各エリアに店舗があります。

一部ショッピングモールやデパートにもあるので、まだ食べたことがない方は自分の街にもあるかぜひ確かめてみてください。

>>店舗一覧はこちら

十万石の正面外観

▼『十万石 大宮別所店』のアクセス・営業時間・レビューはこちら

十万石まんじゅうって本当にうまいの?ぶっちゃけた味の感想をレポ!

2019.01.02

まとめ:埼玉観光するなら美味しいB級グルメ・ご当地グルメも楽しもう!

今回は筆者が実際に食べたことのある間違いない埼玉のB級グルメ・ご当地グルメをまとめさせていただきました!

埼玉県を観光するならぜひB級グルメ・ご当地グルメも合わせて楽しんでみてください♪

▼こちらの記事もおすすめです

埼玉ローカル飲食チェーン店まとめ12選!県民のソウルフードはこれだ!

2018.09.07

埼玉のおすすめ観光・レジャースポット25選!地元民が定番から穴場までまとめて紹介

2018.09.09

おすすめ埼玉土産7選!お取り寄せできるスイーツギフトを地元民が紹介

2019.03.11